トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-08-27

シグニア新製品『X』

今日はシグニア補聴器の新製品『X』をご紹介します。



これまでのシグニア補聴器には、
高感度マイクや特許技術を用いた自声の抑制機能といった
快適なきこえにつながる高機能が搭載されていましたが、
今回は搭載チップの性能が大幅に向上しました!

補聴器の環境認識能力が格段に高まり、
これまでの補聴器にあった
機械的で判別しにくかった音もぐっと自然な感じです。



「X」は超広角センサーとモーションセンサーの両方を備えたXセンサー搭載。
これまでは静かな場所、騒がしい場所、といった判断で処理していた音声が、
一気に100シーン自動対応でいつでもどこでもその場に適した音になりました。




夜は、使い終わったら充電器に置くだけで充電開始。
非接触充電なので、端子の差込みを気にする必要がありません、
また充電器には蓋が付き、埃の心配もなくなりました。

朝出かける前にさっと補聴器を取り出すと自動的に電源Onになるので、
あとは装用するだけ!
フル充電で23時間使用可能ですので、
昼間は特に電池切れの心配もありません。
また、30分の充電で6時間使えるスビード充電にも対応していますので、
急いでいる時も安心です。


また、Bluetooth対応なので、テレビやスマホの音声を
補聴器でダイレクトに聞くことができるのも便利なポイント。
どうしてもスピーカー越しの声はききとりにくくなりがちですが、
聴力に合わせた音で直接聞こえるので
鮮明感が違います。


実際に旧機種と比べてみると、
Xシリーズは音声も環境音もそのまま大きくしっかり入る印象です。
会話も肉声感があって、
母音をはじめとする低域の音がしっかり入って聞きやすいですね。

旧機種ではどうしてもノイズ混じりの尖った音になりやすかったのですが、
新聞や食器の音も、そのまましっかり入る感覚がありました。
初めての方には慣れ易く、
長期に装用されているベテランユーザーの方には
聞きやすい音質に仕上がっていると思います。


めがねの荒木 衣笠店では、
シグニア新製品「X」を視聴できます。
ぜひお気軽にご相談ください!


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-27



[逗子店] 2020-08-23

補聴器の購入をお考えの方へ

こんにちは!
毎日、暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、補聴器をご購入される際に参考にして頂きたいことをお伝えしたいと思います。


補聴器のカタログには様々な価格のものがございます。
高価な物でしたら100万円近くするものもあり、軽自動車が購入できてしまう金額です。
お値段が高い補聴器は様々な機能が付いていたり、雑音も少なく良い面が多いですが、必ずしも価格に比例してそれだけ聞きやすくなるというものではありません。
また、片耳に高い補聴器を付けるより、両耳に安いものを付けたほうが聞きやすい場合もあります。普段ほとんど使わない機能のために高価になっていることも考えられます。
質と価格差をどう感じるかは、個人の価値観で変わります。
ただ、補聴器は原則毎日長時間使いますから、我慢しながら使うのはどうかと思います。
むやみに高いものを買う必要はありませんが、生活の質にかかわりますので、専門のスタッフと十分検討して、納得いくものを購入しましょう。
聞こえでお困りの方は、ぜひご相談くださいませ!


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-23



[衣笠店] 2020-08-20

シグニア補聴器価格改定のお知らせ

今年は夏休みが短く、帰省も見送られた方が多かったのではないでしょうか。
お休みが短くても暑さはしばらく続きそうですね。


さて、本日はシグニア(旧シーメンス)補聴器「X」の発売に伴う
旧シリーズ補聴器「NX」シリーズの価格改定のお知らせです。



補聴器の価格帯は、
主に機械の性能クラスによって分けられていましたが、
同クラスであっても耳穴式、充電式、耳掛け式によって本体価格に
差がありました(シグニアでは1・2・3・5・7の5クラスが設けられています)。


たとえば、スタンダードクラスの「3NX」では
耳穴式(左の4つ)は¥290,000、
RIC&耳掛け式(真中4つ、右端2つ)は¥270,000、
充電式(右から3つ目と4つ目)は¥334,000(ただし充電器¥44,000含む)、
といった価格差がありました。

耳穴式は耳型が個別のオーダーメイドになりますし、
充電式は非接触型の充電池を内蔵しますので、
価格差があるのは当然ともいえました。





今回発売された革新的な新製品「X」の登場に伴い、
「X」「NX」シリーズともに
なんと耳穴式、耳掛け式、充電式の本体価格が1本化!
価格を気にしないで自由に形を選べるようになりました。
さらにNXシリーズでは一部がお求めいただきやすい価格に!
この機会にぜひ、ご相談ください。


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-20



[Alenz] 2020-08-18

補聴器新製品ご紹介!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
暑くて暑くて昨日は朝から30度!
今日は少しだけ下がり27度が楽に感じてしまいました。
皆様、元気にお過ごしですか?熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて今回、シグニア補聴器からすごい補聴器が発売されました。
何がすごいのかというと環境認識をして周りの環境が変化するたびに補聴器の調整を補聴器自身が変えて行き、快適な聴力を提供してくれる機能です。
「今までも合ったでしょ。」確かにありましたが今までの環境認識は実は根本的に2つの機能を使い分けていただけなのです。


騒がしくなると後ろと横を抑制します。しかしこの機能にも欠点があり急激な変化に対応できないところです。認識するまでに10秒ほどかかり使用者の認識と補聴器の認識に大きなずれがありました。結果、今までは使用者が任意でプログラムボタンを使い変えていました。この時に周りの環境と合わないプログラムを選択すると、かえって聞こえが悪くなってしまいました。
しかし今回の「Signia Xperience(シグニア エクスペリエンス)」は超広角センサーとモーションセンサー両方を備えたX センサーで、周囲360°の声や物音を常に分析、100シーン、400パターンの中から最適な音質に自動で瞬時に変化します。

そう、「瞬時に」変化することが大切なんです。タクシーから降りて町の雑音の中に降り立った瞬時に変化。町からスーパーの中の人の声が多く存在する中に入ってすぐに変化。このスピードこそが使用者の認識と補聴器の認識を一致させる何よりも大切なことなのです。
そして充電補聴器も同時発売となり、充電兼持ち歩きケースもありとても便利になりました。


充電はこの持ち歩きケースで出来ますが持ち歩きケース内の電池充電は「Qi規格充電パッド」に乗せればOK

是非、「Signia Xperience(シグニア エクスペリエンス)」をご試聴下さい。
お待ちしております!

アレンズさいとうでした(*^_^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-18



[逗子店] 2020-08-11

「補聴器×マスク」による煩わしさを軽減する方法

新型コロナウイルス対策でどこに行くにもマスクが必須というご時世ですが、これが補聴器装用者にとって意外と煩わしかったりするんですよね。

特に耳掛け型補聴器をしている方は、耳の上に「補聴器」と「マスク」、メガネをしている人なんかはそこに「メガネ」が加わるわけですから、補聴器が浮いてしまったり、外れやすかったりと苦労してしまう事も。

そんな煩わしさを解消する方法が見つかりました!


まず一つ目は「くびにかけるくん」2個入り 440円(税込み)

写真を見てわかるようにゴム紐部分を耳にかけるのではなく、首にかけるようにするので耳への干渉もなく補聴器への影響もありません!スポンジのようなに柔軟性があるので、長時間かけても痛くなりません。



二つ目は「メガロックM」1組入り 520円(税込み)

メガネを掛けている人だけになってしまいますが、シリコンのフックをメガネへ取り付けることで、マスクのゴム紐を耳ではなくメガネに掛ける事が出来るようになります。
もともとはメガネの脱落防止のためのアイテムですが、新しい使い方を発見したメーカーの努力に拍手を送りたいと思います!

他にもいろいろあるかもしれませんが、是非この方法で「マスク生活」を快適に過ごしましょう!


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-11





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE