トップ > ニュース&ブログ



ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2017-04-17

毎日の補聴器乾燥にはこれ!

こんにちは、逗子店スタッフ 岡田です。

連日の暖かさ、というよりも暑さ!
補聴器にも影響が・・・・
汗をかく季節になり、短い間隔で補聴器の乾燥にお立ち寄りいただく
お客様が増えています。

ご自宅では乾燥ケースをご使用いただくのはもちろん、さらに乾燥効果を
上げるためにオススメなのが、自宅用補聴器乾燥機です!
以前にもご紹介しましたが、ご存じない方のためにもう一度(^_^)


横93㎜×奥行76㎜×高さ48㎜ととてもコンパクトな乾燥機。
「パーフェクトドライラックス」  ¥9,720(税込)

循環ファンで30分の短時間乾燥(タイマーで自動オフだから安心)
360度全方向からの紫外線UV-Cランプ照射による除菌効果も

通常の電源コードもしくはUSBケーブルでもご使用いただけます。

寝る前に、補聴器を入れてスイッチオン。
運転中にカバーを開けると、自動的に運転を中止する安心機能付き。
これまで必要だった乾燥剤の交換も必要ありません。

乾燥だけなら「パーフェクトドライクイックエア」 ¥5,400(税込)がおすすめ。
こちらは45分の乾燥時間です。

もちろん、念には念をいれて乾燥ケースと併用してもOK。
また定期的にお店での乾燥、クリーニングにはぜひお立ち寄りください。

お気軽にスタッフまで。



逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2017-04-17



[衣笠店] 2017-04-07

耳が聞きづらくなる!

こんにちは!
メガネの荒木衣笠店さいとうです(^O^)/
今回、耳が聞きづらくなると言うことはどういうことなのかお話ししてみたいと思います。
音は耳介と呼ばれる普段、目に触れる「耳」で集音して外耳導を通り(耳穴)鼓膜を振動させます。

その振動は耳小骨で増幅され耳の一番奥蝸牛に伝わります。



カタツムリ見たいな器官ですね。
蝸牛の中は液体で満たされています。蝸牛の入り口、前提窓が振動すると有毛細胞が刺激され神経を通り脳に伝達されます。


健康な有毛細胞は大きな音を感じる有毛細胞(1列)と小さな音を感じる有毛細胞(3列)が綺麗にならんでいます。

しかし、何らかの原因(加齢、音響外傷など)で有毛細胞が傷んでしまうと脳に正しい音が伝達できなくなります。

これが一般的な難聴です。一度破壊されてしまうと、今の医学では修復できません。
破壊されてしまったものは修復できませんが医師の診断、治療後、補聴器によって補うことはできます。(残念ながら元通りに補えるというわけにはいきません。)
耳の穴にレシーバーを耳栓を使って外耳導に入れて聞きづらくなった音を補います。

補聴器は日々進化し続けています。
昔と比べかなり小さくなり、音の補える範囲も多くなっています。

聞えでお困りの方はぜひめがねの荒木の認定補聴器技能者にご相談ください。

さいとうでした(*^^)v


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2017-04-07





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE