トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2016-05-12

聞こえと補聴器

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
今回は、「聞こえって何?補聴器ってどんな?」と言う質問が店頭で多かったので、お話ししたいと思います。
まずは難聴にはどんな種類があるのでしょう。


難聴になる原因はさまざまです。聞こえに不安を感じたり、補聴器の使用を検討したりする方は、耳鼻科医師による診察をおすすめします。正確な診断は病院の医師が行いますが、耳のどの部分が原因なのかで、難聴の種類は異なります。また難聴の種類によって、適切な補聴器、調整方法も異なります。
さて、どんな難聴があるのでしょう。
伝音難聴
外耳や中耳の障がいによって発症。内耳は正常なため、十分に大きな音が内耳に伝われば、聞き取りは大きく向上します。補聴器の使用はとても効果的です。
感音難聴
内耳もしくは内耳以降の神経回路の音を感じる部分の障がいによって発症。加齢や大きな音の聞きすぎによる蝸牛内部の有毛細胞の機能低下、内耳・聴神経・脳の中枢などの感音系の障がいが原因。小さな音が聞き取りにくい、大きな音が響く・ひずむ、言葉が不明瞭などの症状が現れます。補聴器を正しく調整して使えば、効果が期待できます。
混合性難聴
伝音難聴と感音難聴の両方の症状によって発症。中耳炎が悪化して、内耳が冒された場合をはじめ、いろいろな原因があります
                                                                「フォナックより抜粋}
また自分でなんとなく知りたいという方は下記の図を参照ください。


あくまで目安です。
詳しくは、アレンズさいとうまでご相談ください!

アレンズさいとうでしたヽ(^。^)ノ



Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2016-05-12





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE