トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-10-27

シグニア新製品『X』

今日はシグニア補聴器の新製品『X』をご紹介します。



これまでのシグニア補聴器には、
高感度マイクや特許技術を用いた自声の抑制機能といった
快適なきこえにつながる高機能が搭載されていましたが、
今回は搭載チップの性能が大幅に向上しました!

補聴器の環境認識能力が格段に高まり、
これまでの補聴器にあった
機械的で判別しにくかった音もぐっと自然な感じです。


「X」は超広角センサーとモーションセンサーの両方を備えたXセンサー搭載。
これまでは静かな場所、騒がしい場所、といった判断で処理していた音声が、
一気に100シーン自動対応でいつでもどこでもその場に適した音になりました。



夜は、使い終わったら充電器に置くだけで充電開始。
非接触充電なので、端子の差込みを気にする必要がありません、
また充電器には蓋が付き、埃の心配もなくなりました。

朝出かける前にさっと補聴器を取り出すと自動的に電源Onになるので、
あとは装用するだけ!
フル充電で23時間使用可能ですので、
昼間は特に電池切れの心配もありません。
また、30分の充電で6時間使えるスビード充電にも対応していますので、
急いでいる時も安心です。


また、Bluetooth対応なので、テレビやスマホの音声を
補聴器でダイレクトに聞くことができるのも便利なポイント。
どうしてもスピーカー越しの声はききとりにくくなりがちですが、
聴力に合わせた音で直接聞こえるので
鮮明感が違います。


実際に旧機種と比べてみると、
Xシリーズは音声も環境音もそのまま大きくしっかり入る印象です。
会話も肉声感があって、
母音をはじめとする低域の音がしっかり入って聞きやすいですね。

旧機種ではどうしてもノイズ混じりの尖った音になりやすかったのですが、
新聞や食器の音も、そのまましっかり入る感覚がありました。
初めての方には慣れ易く、
長期に装用されているベテランユーザーの方には
聞きやすい音質に仕上がっていると思います。


めがねの荒木 衣笠店では、
シグニア新製品「X」を視聴できます。
ぜひお気軽にご相談ください!


衣笠店 2020-10-27



[逗子店] 2020-10-25

補聴器のお手入れ

こんにちはー!

5歳になったばかりの子どもが自転車に乗れたことに感動している大浦です。
親バカですね


さて、本日は補聴器のお手入れのお話。






補聴器は精密機器なので、
どうしても取り扱う人の管理の仕方によって、
故障の頻度や寿命の長さに直結します。

そこで今日は、毎日のケアとして、
最低限これくらいはしてくださいね、という事をいくつかご紹介。



①外したら乾いた布やティッシュで本体部分を拭き取る。

補聴器の一番の敵は「水気」と言っても過言ではありません。
特に汗は大敵で、どんな季節でも外したら、まずは本体部分を拭き取ることが大切です。

②耳栓の部分をブラッシング

補聴器は耳に入れるものなので、耳垢が付くケースも多くあります。
そのまま音道をふさいで音が出なくなるというパターンも結構ある為、
ブラッシングも非常に大切になってきます。

③乾燥ケースに入れる。

水気は外部だけでなく内部にも発生するもの。
特に湿気が多かったり、気温の低い場所から暖かい場所に移動したときなどの結露にも注意が必要です。

プラスアルファ―で3か月に1回は補聴器販売店で掃除・点検をしてもらうのがベストです。

補聴器は購入して終わりというものではありません。
むしろ購入した後の方が大切になってくるものです。

通いやすく、なおかつ不明な点などを気軽に相談できる補聴器店でご購入されることをお勧めいたします。





逗子店 2020-10-25



[衣笠店] 2020-10-22

おうち生活だとテレビが大事・・・

秋晴れが続いて心地よい気候ですね。
Go to でお出かけ、という方もおいでではないでしょうか。

とはいえこの秋は
読書したり、家事に精を出したり、
ストレッチやトレーニングをしたり、
みなさま工夫して生活されていることと思います。


補聴器をつけていると気になるのが「テレビの聞こえ方」。
補聴器で改善はできるのですが、
スピーカー越しの音はききにくかったり、
音質が気になることもあります。
そこでおすすめなのがお家用のアクセサリー
「ストリームラインTV」です


<StreamLine TV(ストリームラインTV)¥30,800(税込)>

テレビからお使いの補聴器へ、
ドルビーデジタルサウンドの音声を直接お届けします。
完全自動操作で、最先端のワイヤレスによる聞こえを実現。
テレビを視聴しながら会話もでき、
ご家族と一緒に、ごく自然にテレビを視聴することができます。
おうち生活の長い今だからこそ、
ご家族の団欒を大切に過ごしていきたいですよね。

現在発売中のシグニア補聴器「NX」シリーズでお使いいただけますので、
ぜひお使いになってみてください!


衣笠店 2020-10-22



[逗子店] 2020-10-17

難聴と認知症

こんにちは。

本日は気温もぐっと下がり、冷え込みが厳しくなっています。
体調管理をしっかりして備えたいものです。


さて、今回はあまり明るい話ではないのですが、大切なこと。




なかなかショッキングな記事です。

不安を煽るのは本意ではありませんが、確かにここ10年くらい言われていることではあります。



難聴になることによってコミュニケーションに支障が出てきます。

例えば、会話一つとっても、相手の言葉を聞いて、
頭の中で思考することで、楽しいとか悲しいといった情動の反応が生まれ、
それを自分の言葉にして相手に伝えます。

また相手の話を聞きながら、同時並行でこんな答え方をしようとか考えていたりします。

このやり取りが難聴によってさまざまな場面で支障をきたし阻害されることで、
脳の思考と情動を司る部分が衰え認知機能も低下してしまう恐れがあるのです。

さらに、それが続くことによって、今まで関わってきたコミュニティからも離れ、
社会的接触が乏しくなることによって、認知症のリスクはより高まってくると言われています。




繰り返しになりますが、不安を煽る為のものではないことだけ、ご理解ください。

今後の健康な生活のために、もし気になることがあればお気軽にご相談いただければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。


大浦





逗子店 2020-10-17



[Alenz] 2020-10-11

補聴器選び!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

昨日は風が強く雨が多く感じました。皆様、無事過ごされましたか?

さて、今回は「補聴器の選び方」についてお話ししたいと思います。
補聴器選びにはお客様のご希望も大切なのですが、耳の測定結果から「合う補聴器、合わない補聴器」があります。
「目立たない補聴器」は大変人気がありますが、補聴器の本質は「聞こえる補聴器」です。
いくらカッコが良くても、聞こえなければ補聴器の意味を成しません。
そこで基礎的なものですが、下記に代表的な選び方をご紹介したいと思います。
まずは、「平行型」「低音障害型」



どちらも低い音が聞きづらくなっています。この場合、言葉全体が小さく聞こえるので低い音がしっかり出るように耳穴を塞ぐようにします。耳型を作るタイプの補聴器が向いています。軽度から中度までは耳穴型が向いています。

続いて「高音急墜型」

この場合は低い音が自分の耳で聴きとれています。高い音が聞き取れないため、言葉の子音(さしすせそ、など)が聞き取りにくくなります。低い音を逃がして高い音だけが増幅できる補聴器が必要になります。昔はハウリング(ピーピー音)がひどく大変難しい補聴器調整になりましたが、近年は「RIC型補聴器」や「ハウリング防止装置」が開発され大きく改善されました。また耳掛け型補聴器ですが、耳の後ろに隠れてしまうほど小さくなったので今一番人気があります。

そして難聴がとても高い方はやはり大きな補聴器が必要です。

この場合は言葉のほとんどが自分の耳だけでは聞き取れず、大変苦労されている方が多いです。中度難聴後半から高度難聴の方に向いている補聴器は耳掛け型補聴器です。

このように難聴の程度で「向き、不向き」があります。
アレンズには認定補聴器技能者が常駐しております。
是非、認定補聴器技能者とよく相談をして自分に合った補聴器を見つけてください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2020-10-11





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

ARCHIVE