トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2018-07-31

バッテリーチェッカー

こんにちは!

本日は補聴器のバッテリーチェッカーのご紹介です。

最近、補聴器において電池交換が不要な充電式補聴器が発売されておりご好評いただいております。

しかし、まだまだ電池交換が必要な補聴器を使用されている方も多くいらっしゃいます。

電池の残量が無くなりそうな時は補聴器からお知らせの合図が流れる機能もついているのですが、やはり目で見て電池残量が

わかる方が良いという方もいらっしゃいます。

そこでオススメなのが「バッテリーチェッカー」

販売価格 ¥840(税込)

電池収納ポケットもあり、とても便利♪

外出前に電池残量をチェックできれば安心して外出できますね!


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-07-31



[逗子店] 2018-07-21

人気の充電タイプ補聴器 ~フォナック~

こんにちは、逗子店スタッフ 岡田です。
連日の暑さ、みなさん体調は大丈夫ですか?
一度汗モードのスイッチが入るとなかなか止まらない私には厳しい季節です!

汗による湿気などの影響もあり、多くのお客様に補聴器のメンテナンスに
ご来店頂いています。
 最近人気の高いのは電池交換が必要のない充電タイプの補聴器です。
シーメンス・シグニアの充電タイプ補聴器「セリオン」「Charge&Go」いづれも
多くのお客様にご利用頂いています。

詳しくはこちらのブログをご参照ください。
http://www.optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=&id=830

http://www.optical-araki.co.jp/staff_blog/index.html?shop=&id=1006

今日はスイスの補聴器メーカー「フォナック」の充電タイプ補聴器をご紹介します

充電器、乾燥ケース、保護ハードケースとしても使えるチャージャーケースにセット。
3時間の充電で24時間使用できます。

人気のRICタイプ補聴器(オーデオB-R)と耳掛け型補聴器(ボレロB-PR)の2種類対応。

電池交換が不要、そして防水、防塵効果の向上が充電タイプの大きな魅力。
ただ、もしも外出先で充電が切れたらどうすれば?
そんな不安もありますよね。スマホと一緒です。

そんな方にはスマホのモバイルバッテリーのような心強い味方が!
それがこちらの「パワーパック」

あらかじめ充電してある「パワーパック」を「チャージャーケース」にセット。
これで電源のない場所でも本体の充電が可能になります!
しかもあらかじめ「パワーパック」を3時間充電すれば、補聴器両耳7回充電可能。
旅行だけでなく災害の際にも安心ですね。

充電タイプ補聴器はB50クラス(スタンダード)~B70クラス(アドバンス)~B90クラス(プレミアム)まで
補聴器本体の性能によって3種類。

お気軽に店舗までご相談ください。


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-07-21



[Alenz] 2018-07-14

補聴器の基本は。。。

今日もなかなかの真夏日です・・・
本日、久里浜では19:30~20:10まで『久里浜ペリー祭 花火大会』が
催されます☆
浴衣のお客様も多く、今日のイオンはお祭りの空気に包まれています。
営業中なので見たことはありませんが‼
皆様楽しんでいらして下さいね☆


さて、今日のお話はこちら。


補聴器をご検討のお客様からよく頂く、
「補聴器って悪い方の耳につければ良いんだよね?」というお声。
もちろん、ご希望でしたらそのような装用も出来るのですが、
効果を考えるとあまり期待出来ないことがあります。
お人によって違いはありますが、
本来の効果を十分に得るには両耳の装用がオススメです。
特に今日の花火大会のような環境で!!


理由1)耳の負担が減るから楽!
片耳に装用しただけだと、聴こえる方の耳を相手に向けて、
さらに聞き取りに相応の集中を強いられます。
両耳装用ならバランス良く聞こえるので負担が減りますよね。
また必要な音を聞き取りやすいので
にぎやかな場所でも会話が楽になります。

理由2)方向感覚や距離感がつかみやすい!
両耳装用だと聞える範囲が左右に広がるので、
何処から音が来ているのかが分かりやすいです。
車やバイクの接近する方向や距離は、ちゃんと感じ取れた方が良いですよね。




理由3)聞き取り能力の低下を予防する可能性
「聞き取り能力」。馴染みのない言葉ですが、聴力とは違います。
聴力は音を聞き取る力。
聞き取り能力は言葉を聞き分ける力。何の発音だったのかをきちんと認識できる力です。
「あ」といわれたら、発言者の老若男女に関係なく「あ」と分かりますよね。
これが聞き取り能力です。
この聞き取り能力が低下していると、
大きい声で話されたり、
補聴器で音量を十分に補充されていたりしても、
正しく聞き取れないことがあります。



両耳装用の方が片耳装用と比較して補聴器の満足度が高いという研究結果があります。
ご検討の際には必ず比較体験してみて下さいね。



Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2018-07-14



[衣笠店] 2018-07-09

片耳が聞こえない。

こんにちは!
めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)

毎日、蒸し暑く大変ですね。
お元気ですか。

さて今回は片耳がかなり難聴が強く、医師からも「補聴器の装用は難しい。」と診断を受け、 悩みに悩んでご来店なさったお客様のお話をさせて頂きます。
このお客様の悩みは、難聴の強い耳側から話しかけられると、ほとんど聞き取れないという悩みでした。
測定をしてみると確かに医師がお客様に伝えたように強い難聴がある耳は補聴効果は望めそうにありませんでした。しかし反対の耳は軽度の難聴でしたので近ければ会話に困ることはなく補聴効果も良いことがわかりました。
そこで補聴効果が望める耳に軽度難聴用の補聴器を装用し、強い難聴の耳にクロス補聴器を装用しました。クロス補聴器とは簡単に言うと送信機です。見た目は補聴器そっくりです。

つまり、強い難聴の耳は補聴効果が望めないので、軽い難聴の耳の方へ飛ばして聞きやすくするという発想です。

結果、下記のような場面でこのお客様は大きな改善が望めるようになりました。

その後も、何度かの調整を経て使いこなせるようになって、お客様は大変喜ばれて今も使用しています。
このようなケースであっても、あきらめずに聞こえの問題解決を行ってまいります。

聞こえでお困りの方はめがねの荒木 衣笠店までご相談ください。!(^^)!


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-07-09





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE