トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-12-26

冬の補聴器のお手入れに注意!

いよいよ今年も残すところあと数日。
衣笠商店街も年末の活気に溢れています。
みなさん年越しの準備はいかがでしょうか?


さて、今日は冬に気をつけていただきたい
補聴器のお手入れの注意点をご紹介します。

冬になると、窓やサッシの周りに気づいたら大量に結露ができていますよね。
眼鏡をかけている方は、外から暖かな室内に戻った瞬間
メガネのレンズが曇る経験があると思います
(今年はマスクがあるせいで余計に。。。レンズの曇り止めを是非ご使用下さい)。

室内と屋外の温度差が大きい冬は
暖かい室内の空気が急激に冷やされ、結露ができやすいのです。
補聴器も温度差によって、チューブ内等に水滴が溜まってしまうことがあります。
補聴器は精密機械であるため水分に弱いものです。
結露は補聴器内部の精密機器に影響を与えるだけでなく
耳かけ型補聴器では、
耳せん部分と本体をつなぐチューブを詰まらせて音が聞こえづらくなったり
腐食を引き起こしたりする可能性があります。寝る前に、詰まった水分は通常のシリカゲルでは
取れにくいため、機械式の乾燥機のご使用がおすすめです。
こちらは温風によるしっかりとした乾燥と
UVライトによる除菌までしっかりおこなってくれます!

パーフェクトドライラックス¥9,900(込)


店舗まで頻繁に通える方は
ぜひお店での真空乾燥器によるメンテナンスをおすすめします。
お買い上げ頂いている方は
パーツ交換等も可能な限り無料でお取り返しておりますので、
プロのメンテにもぜひお持ち下さい。
ご来店をお待ちしております!


衣笠店 2020-12-26



[衣笠店] 2020-12-23

認知症と難聴〜きこえないって悪いこと?〜

こんにちは!
年末も差し迫ってきましたね、今年は皆さまどのようにお過ごしのご予定でしょうか。
期待していた帰省も、電話や初めてのオンラインで代えられる方も
おいでかと思います。


さて、年末年始を前後によくご相談いただくのが、
「久しぶりにあったら聞き違いや聞き流しが多い」という
ご家族からのきこえのご相談です。
特に電話越し・機器越しでは肉声よりも声が不明瞭になります。
機器の音量が小さい・音質が悪い・周囲が騒がしい・
話し方が悪い・・・などなど、
聞きにくさの原因はいくつか考えられますが、
指摘されたご本人には中々自覚しにくく、
問題として認識されないこともままあります。

というのも加齢による聴力の低下は30代から徐々に起こるため
気づきにくいのです。


そもそも聞こえないことって悪いことなのでしょうか?
「嫌なことは聞かなくていいからいいじゃない!」という前向き(?)な
考え方もありますよね。
ただ、聞こえないことは人間関係からの孤立と
認知症の発症要因にもなり、放置することはできません。
難聴になると周囲からの情報量が絶対的に減少し、
他人の言っていることが聞き取れない、
会話がうまく成立しない、といった経験を繰り返し、
どうしても周囲との関わりをさけるようになります。
社会との交流が減少し、精神的健康に影響を与え
認知機能に影響がでる可能性があるのです。


会話コミュニケーションは、耳に言葉が入ることから始まります。
耳で言葉を聞いて、脳で思考し、言葉で返す、というのが
会話をするときの処理プロセスです。
つまり聴覚は、思考をするための大事な情報源であり
この聴覚によって「楽しい」「うれしい」などの
情動を引き起こします。
聴覚は、コミュニケーションをする上でとても大事なのです。
早めに補聴器を使うことで脳に音を届け、
健康を維持しましょう!


めがねの荒木 衣笠店には
認定補聴器技能者が在籍しています。
ぜひ、お気軽にご相談下さい!


衣笠店 2020-12-23



[衣笠店] 2020-11-24

補聴器が落としそうで怖い!というあなた!

こんにちは、衣笠店の彦坂です。
このところ補聴器ユーザーの方、また
補聴器をお試しになりたい方からいただくお声が
「マスクしてると補聴器を落とし(失くし)そう!」との
ご不安の声。
ここ数年、補聴器はとっても目立ちにくくて軽い、
小型の耳掛け型補聴器が主流だったのですが、、、


耳にかけているので、
マスクを装着しているとふとした動きや
マスクを外す動きで
引っ掛けてていた部分がポロっとズレてしまうことがあります。
耳の穴に入れている部分がありますので
落ちることは少ないのですが、
なにかの拍子に無くてしまわないか不安ですよね。



そんな方におすすめなのが
補聴器用チェーンの「ソリスタ」シリーズ。
補聴器を襟元で留めてくれるオシャレなチェーンです。


片耳用、両耳用でご用意しています。
目立ちにくいものから、オシャレなクリップのついたものまで
さまざまです。
安心して補聴器をお使いいただくために
ぜひ、お試しくださいね。


衣笠店 2020-11-24



[衣笠店] 2020-11-21

一番簡単!充電式耳あな型補聴器

比較的暖かかった日々から一転、
急に冷えるようになりましたね。
マスクをしていても蒸れよりも暖かさを感じられるように
なりました。


さて、今日はマスクが必須なここご時世にぴったり。。。
というのもありますが、
ともかく取り扱いがとっても簡単な
“充電式耳あな型補聴器”のご紹介です。


スターキーより大好評(←本当に)発売中のこちらが
世界初の充電式耳あな型補聴器『リビオ』シリーズです。


耳掛け式補聴器ではここ数年
充電式が主流になってきていたのですが↓





耳あな型は装着される方の
耳に合わせて、一つ一つ違う形に作成するため、
充電と両立させることが非常に難しかったんです。

イヤホンのように共通の形でしたら
比較的簡単にできるのですが、
補聴器の場合はハウリングの防止や
適正な音量を得るためにはどうしても耳の型に合わせる必要があります。

この補聴器も見た目はここ数年で一気に普及した
完全ワイヤレスイヤホンのようですが、
一つ一つ耳型をとって作成されています。
15分の充電で2時間、1時間の充電で9.4時間、
3時間半の充電で23時間の使用が可能です。
しかもチャージャーケースのバッテリーで
フル充電が3回可能と、
一般的な完全ワイヤレスイヤホンよりも圧倒的に長持ち。
連日の使用にも安心です。



小さなボタン電池を毎日出し入れしなければならない
電池式補聴器と異なり、
寝る前に外して、朝起きたら付けるだけ。
とっても簡単なので初めての方にも
安心です。
めがねの荒木 衣笠店には実際にお試しいただけますで、
ぜひご覧ください。


衣笠店 2020-11-21



[衣笠店] 2020-10-27

シグニア新製品『X』

今日はシグニア補聴器の新製品『X』をご紹介します。



これまでのシグニア補聴器には、
高感度マイクや特許技術を用いた自声の抑制機能といった
快適なきこえにつながる高機能が搭載されていましたが、
今回は搭載チップの性能が大幅に向上しました!

補聴器の環境認識能力が格段に高まり、
これまでの補聴器にあった
機械的で判別しにくかった音もぐっと自然な感じです。


「X」は超広角センサーとモーションセンサーの両方を備えたXセンサー搭載。
これまでは静かな場所、騒がしい場所、といった判断で処理していた音声が、
一気に100シーン自動対応でいつでもどこでもその場に適した音になりました。



夜は、使い終わったら充電器に置くだけで充電開始。
非接触充電なので、端子の差込みを気にする必要がありません、
また充電器には蓋が付き、埃の心配もなくなりました。

朝出かける前にさっと補聴器を取り出すと自動的に電源Onになるので、
あとは装用するだけ!
フル充電で23時間使用可能ですので、
昼間は特に電池切れの心配もありません。
また、30分の充電で6時間使えるスビード充電にも対応していますので、
急いでいる時も安心です。


また、Bluetooth対応なので、テレビやスマホの音声を
補聴器でダイレクトに聞くことができるのも便利なポイント。
どうしてもスピーカー越しの声はききとりにくくなりがちですが、
聴力に合わせた音で直接聞こえるので
鮮明感が違います。


実際に旧機種と比べてみると、
Xシリーズは音声も環境音もそのまま大きくしっかり入る印象です。
会話も肉声感があって、
母音をはじめとする低域の音がしっかり入って聞きやすいですね。

旧機種ではどうしてもノイズ混じりの尖った音になりやすかったのですが、
新聞や食器の音も、そのまましっかり入る感覚がありました。
初めての方には慣れ易く、
長期に装用されているベテランユーザーの方には
聞きやすい音質に仕上がっていると思います。


めがねの荒木 衣笠店では、
シグニア新製品「X」を視聴できます。
ぜひお気軽にご相談ください!


衣笠店 2020-10-27