トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2021-03-25

オープン?クローズ? 補聴器の耳栓のお話

こんにちは!

本日は、補聴器の耳栓について少しお話したいと思います。
最近はマスクの影響もあって、耳穴型(耳の穴ににすっぽり収まるタイプ)が人気ですが、
装用感の良さや、充電式などの機能面から、RIC型(下の写真のような耳掛け型の補聴器)をお選びになるお客様も多くいらっしゃいます。


マスクの取り外しの際に引っかかるというデメリットを除けば、小さくて目立たず、装用感も良く、色々な聴力の方に対応でき、機能面も充実…ということで、人気のあるRIC型補聴器。
細いコードの先端にある、この耳栓部分を耳に入れるのですが…


実は、この耳栓、穴が開いているタイプと、開いていないタイプがあるんです!
穴が開いている方をオープン、開いてない方をクローズと呼んでいます。
(そのままですね…)
さらに言うと、ダブルといって2重になっているタイプも。

この耳栓のタイプは、お客様の聴力や、聞こえのお好み、装用経験、耳穴の形状などから、
お客様に合うものをお選びさせていただいているのですが、実は、この耳栓の違いで、音の聴こえ方がだいぶ変わります。

例えば、穴の開いたオープンの耳栓は、空気の抜け道ができるので、こもり感がなく、自分の声も響きにくいというメリットが。

しかしながら、空気の抜け道=音の抜け道でもあるので、低音域の音(小さな音ではなくて、音階でいう低い音)が増幅できず、聴力によっては言葉が聞き取りにくく感じる場合も。また、補聴器で大きな音を出さないといけない場合、ピーピーと補聴器から音が漏れる「ハウリング」のリスクも高まります。

なので、比較的軽度の難聴の方や、低音域の聴力が良い方など、ある程度お勧めできる方は限定されるのですが、初めて補聴器を使う方で、自声の響きがどうしても気になるという場合に、まずはオープンの耳栓で慣れていき、補聴器の音に慣れてきたらクローズの耳栓へ変えていく…という方法をとったりもします。

さらに、クローズよりもより音漏れを防ぎたい!という場合は、ダブルにしたり、耳型をとって耳栓を作ったりします。

耳栓のサイズもいろいろあるのですが、既成の耳栓だと、どうしても合わない(抜けやすい、音が漏れやすい)という場合は、耳型をとってオーダーメイドの耳栓を作ることをオススメしています。

目立たないけれど、実は重要な耳栓。音の出るところに耳垢が詰まったりすると、音の聞えも悪くなるので、ぜひ定期的にお掃除やメンテナンスにお越しくださいね♪


衣笠店 2021-03-25



[衣笠店] 2021-01-30

認定店限定!超小型補聴器『Silk』

こんにちは!皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は認定店でしか扱えない「良いとこ取り」な補聴器を
ご紹介します。
シグニア補聴器の「Silk NX」(シルクエヌエックス)です!


補聴器は小型の耳掛け式と耳穴式の2種類が主流となっていて、
中身の機械は同じ性能であっても
形状によって装着感や音質が変わって聞こえます。
例えばこちらの耳掛け式(RIC)タイプだと良い点(○)とイマイチな点(×)は・・・


○耳穴を塞がれている感覚がほとんどない、装着感が軽い
○装着した時に自分の声がこもりにくい、自然な音質
○小型で、装着していることをまず気づかれない
×慣れるまで装着しにくい
×メガネやマスクを外す時に、一緒に外れやすい
×汗にさらされることが多いので、防水性能があるものが望ましい など。


耳穴式補聴器だと
○耳型を取って作るのでぴったりハマる
○耳の中に収まるので汗による浸食の心配が少ない
○メガネやマスクをつけていても外れない
×装着時に自分の声がこもって聞こえる
×固く、耳を物理的に塞がれている感じが強い
×大きさによっては目立ちやすい  など。


Silkはこの2つのタイプの良いところを組み合わせて作られています。
実際につけてみた感じの良し悪しはこんな感じですね↓
○つけているのが分からない超小型補聴器
○自然な隙間があることで自分の声がこもりにくい
○柔らかい素材で装着感が軽い
○耳の穴に入れるので、マスクやメガネをしていても外れにくい
○耳の穴に入れるので汗による故障の心配が少ない
×難聴の程度が重い方には不適合
×小さすぎて失くすかも・・・?


Silkは超小型でありながら、性能は最新機種と同じです。
雑音が少なく、両耳に装着すれば電話の音声を両方の補聴器から
伝えることもできます(性能はクラスにより異なります)。
スマートフォン、リモコンで直感的な操作ができるので
扱いも楽ちん♪
めがねの荒木 衣笠店ではSilkの試聴機をご用意しております。
認定店のみで扱う補聴器になりますので、
一般のお店のカタログには掲載されていません!
ぜひお試しください。


衣笠店 2021-01-30



[衣笠店] 2021-01-26

冬の補聴器のお手入れに注意!

いよいよ今年も残すところあと数日。
衣笠商店街も年末の活気に溢れています。
みなさん年越しの準備はいかがでしょうか?


さて、今日は冬に気をつけていただきたい
補聴器のお手入れの注意点をご紹介します。

冬になると、窓やサッシの周りに気づいたら大量に結露ができていますよね。
眼鏡をかけている方は、外から暖かな室内に戻った瞬間
メガネのレンズが曇る経験があると思います
(今年はマスクがあるせいで余計に。。。レンズの曇り止めを是非ご使用下さい)。

室内と屋外の温度差が大きい冬は
暖かい室内の空気が急激に冷やされ、結露ができやすいのです。
補聴器も温度差によって、チューブ内等に水滴が溜まってしまうことがあります。
補聴器は精密機械であるため水分に弱いものです。
結露は補聴器内部の精密機器に影響を与えるだけでなく
耳かけ型補聴器では、
耳せん部分と本体をつなぐチューブを詰まらせて音が聞こえづらくなったり
腐食を引き起こしたりする可能性があります。寝る前に、詰まった水分は通常のシリカゲルでは
取れにくいため、機械式の乾燥機のご使用がおすすめです。
こちらは温風によるしっかりとした乾燥と
UVライトによる除菌までしっかりおこなってくれます!

パーフェクトドライラックス¥9,900(込)


店舗まで頻繁に通える方は
ぜひお店での真空乾燥器によるメンテナンスをおすすめします。
お買い上げ頂いている方は
パーツ交換等も可能な限り無料でお取り返しておりますので、
プロのメンテにもぜひお持ち下さい。
ご来店をお待ちしております!


衣笠店 2021-01-26



[衣笠店] 2020-12-23

認知症と難聴〜きこえないって悪いこと?〜

こんにちは!
年末も差し迫ってきましたね、今年は皆さまどのようにお過ごしのご予定でしょうか。
期待していた帰省も、電話や初めてのオンラインで代えられる方も
おいでかと思います。


さて、年末年始を前後によくご相談いただくのが、
「久しぶりにあったら聞き違いや聞き流しが多い」という
ご家族からのきこえのご相談です。
特に電話越し・機器越しでは肉声よりも声が不明瞭になります。
機器の音量が小さい・音質が悪い・周囲が騒がしい・
話し方が悪い・・・などなど、
聞きにくさの原因はいくつか考えられますが、
指摘されたご本人には中々自覚しにくく、
問題として認識されないこともままあります。

というのも加齢による聴力の低下は30代から徐々に起こるため
気づきにくいのです。


そもそも聞こえないことって悪いことなのでしょうか?
「嫌なことは聞かなくていいからいいじゃない!」という前向き(?)な
考え方もありますよね。
ただ、聞こえないことは人間関係からの孤立と
認知症の発症要因にもなり、放置することはできません。
難聴になると周囲からの情報量が絶対的に減少し、
他人の言っていることが聞き取れない、
会話がうまく成立しない、といった経験を繰り返し、
どうしても周囲との関わりをさけるようになります。
社会との交流が減少し、精神的健康に影響を与え
認知機能に影響がでる可能性があるのです。


会話コミュニケーションは、耳に言葉が入ることから始まります。
耳で言葉を聞いて、脳で思考し、言葉で返す、というのが
会話をするときの処理プロセスです。
つまり聴覚は、思考をするための大事な情報源であり
この聴覚によって「楽しい」「うれしい」などの
情動を引き起こします。
聴覚は、コミュニケーションをする上でとても大事なのです。
早めに補聴器を使うことで脳に音を届け、
健康を維持しましょう!


めがねの荒木 衣笠店には
認定補聴器技能者が在籍しています。
ぜひ、お気軽にご相談下さい!


衣笠店 2020-12-23



[衣笠店] 2020-11-24

補聴器が落としそうで怖い!というあなた!

こんにちは、衣笠店の彦坂です。
このところ補聴器ユーザーの方、また
補聴器をお試しになりたい方からいただくお声が
「マスクしてると補聴器を落とし(失くし)そう!」との
ご不安の声。
ここ数年、補聴器はとっても目立ちにくくて軽い、
小型の耳掛け型補聴器が主流だったのですが、、、


耳にかけているので、
マスクを装着しているとふとした動きや
マスクを外す動きで
引っ掛けてていた部分がポロっとズレてしまうことがあります。
耳の穴に入れている部分がありますので
落ちることは少ないのですが、
なにかの拍子に無くてしまわないか不安ですよね。



そんな方におすすめなのが
補聴器用チェーンの「ソリスタ」シリーズ。
補聴器を襟元で留めてくれるオシャレなチェーンです。


片耳用、両耳用でご用意しています。
目立ちにくいものから、オシャレなクリップのついたものまで
さまざまです。
安心して補聴器をお使いいただくために
ぜひ、お試しくださいね。


衣笠店 2020-11-24