トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (めがねの荒木 衣笠店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2020-03-23

耳が悪いと、おおきい補聴器じゃなきゃダメなの?

こんにちは、衣笠店の認定補聴器技能者 彦坂です。
今日はお客様からいただいたお悩みについて
ご紹介したいと思います。


そのお悩みは、
“補聴器がすぐにバラバラになってしまうの!!”
・・・というものでした。
ちなみにご使用されていた補聴器はこんな感じです
※写真はお店の見本を撮影したものです


聴力の都合でどうしても大きい耳掛け式の補聴器を
勧められるとのことで、
お客様のご不満な点は2つ。

1)大きくて目立つ
2)大きくて付けにくい

いつも耳栓がうまくハマらず
取り付けに苦労されているご様子。
一生懸命耳の穴に入れようとするあまり、
シリコン製の耳栓がいつもダメになってしまう
(=チューブとの接合が甘くなって抜けてしまう)そうです。
耳栓の部品結合が破損してしまうと
補聴器の出している音も漏れてしまいますし、
頻繁に本体から外れてしまって非常にやっかい。。。。
そこで今回はこちらの方法をお勧めしました。


小型の耳掛け式補聴器(RIC型)+クリックモールド(アクリル製耳栓)


小型の耳掛け式補聴器(RIC型)のほとんどは、
見た目の目立ちにくさや
シリコン製の柔らかい耳栓による
快適な装着感が利点となっており、
軽度〜中度難聴相当の方に人気です。



このRIC型、実はオーダーメイド耳栓にも対応しており、
比較的自由度が高いのです!
聴力の程度が重い方だと
「小さい補聴器は無理かな」と、仰るお客様も多いのですが、
十分に対応可能。
サイズはじつに6種類!




写真の耳栓は
実際に自分の耳に合わせて作ってみたのがこちらですが、
どの耳栓も大き過ぎず、装着しやすい印象です。
ご相談いただいたお客様には
新しくRIC型補聴器に大きめの耳栓で作成いただきましたが、
装着もしやすく、音漏れがなくなったため
聞こえ方もはっきりされました。


補聴器は本体の性能だけでなく、調整や作製方法、オプション品によって大きく使い心地が変わります。
ご使用中の補聴器でのお悩みも
お気軽にお申し付けください。



衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-03-23



[追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz] 2020-03-01

春の補聴器相談・体験会開催◎

こんにちは!
2020年最初の補聴器相談会のお知らせです。

めがねの荒木とアレンズでは、
3月6日(金)から22日(日)まで【補聴器相談・体験会】を開催いたします。

今回の特典は・・・
補聴器メーカー・シグニア協賛!
☆対象の補聴器お買上げで【47都道府県グルメカタログギフト】進呈☆



☆ご予約の方優先☆
補聴器のご相談は、カウンセリングから始まり、聴力チェックや試聴も合わせて1~2時間ほどかかります。
専門スタッフがマンツーマンでご対応させていただくため、お一人ずつのご案内となりますので、
ご予約をお願いいたします。

当サイト内に、ご予約フォームを設置しておりますので、ぜひご利用ください。
https://www.vws.jp/araki/hearingaid/inquiry.html

各店の電話番号は以下の通りです。
めがねの荒木 追浜店 046-866-2364
めがねの荒木 衣笠店 046-851-0838
めがねの荒木 逗子店 046-870-5560
Alenz イオン久里浜店 046-838-5030

-------------------------------------------------------------
また、めがねの荒木とアレンズは、

「補聴器ってよく耳にするけど、本当に聴こえるようになるの?」
…などなどの疑問や不安にしっかりとお答えする【認定補聴器技能者】が各店に在籍しております。

おひとりおひとりに合った補聴器をご提案いたしますので、安心してご相談ください。
実際の生活の中でお試しいただけるよう、最大二週間の無料貸し出しも実施中。
ご購入後は専門店独自の「安心の90 日間プログラム」で、快適な聞こえをサポートいたします!

話題の【充電式補聴器】や目立たない耳掛けタイプなど、幅広いラインナップを取り揃えております。

まずは、ご相談だけでもお気軽にご来店&お問い合わせください!


追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-03-01



[衣笠店] 2020-02-27

テレビのきこえを改善するには?

こんにちは!衣笠店の彦坂です。
先月より早くも花粉症の症状がでています。
テレビは感染症のニュースで持ちきりですが、
花粉症の方こそマスク不足に怯えているのではないでしょうか。。。?


さて、今日は「テレビが聞こえにくい」というお悩みについてです。
補聴器のご相談にお越しになる方のほとんどが
この悩みを抱えいらっしゃいますが、
お話を伺っていると大まかに2つに分けられるように思われます。


① 一人暮らしまたは一人部屋で、テレビは音量を上げて視聴している。
たまに家族が来ると「音が大きい」といわれる

② 世帯住まいで、テレビは音量を大きくすれば視聴できるが、
家族にとってはうるさすぎる。
このため、普段はほとんど聞こえない状態でテレビを見ている。
テレビの話題がわからず、家族の会話についていけない


① はご近所迷惑になっているような場合もありますが、
大きい音が出せれば視聴ができます。
問題は②です。②の場合は家族と自分で快適な音量が大きく異なるため、
聞こえない方が我慢する(きこえにくいまま我慢する)ケースがほとんど。
「字幕を追えばなんとなく内容はわかるし、仕方ない」といったお気持ちも分かるのですが、
あまり良いことではありません。
ご家族との会話の輪に入っていた方が良いですからね。


これが「補聴器で全部聞こえます!」と言い切れると良いのですが、
補聴器は会話を優先的にきこえるように調整するもので、
テレビのようなスピーカー越しの音声がききにくいこともあります。
そこでおすすめなのがこちら、『ストリームラインTV』!



テレビの音声をBluetoothで直接補聴器に届けてくれるので、
装用者の方に最適な音量ではっきりと視聴することができます。
テレビの音量設定とは独立しているので、ご家族の方に負担になることもありません。
ご家族の話題にも自然についていくことができます(*´-`)


接続も簡単で、テレビの音声端子(または光ケーブル端子)とコンセントに繋ぐだけ。
対応の補聴器であれば、スイッチ一つでテレビの音声が入るようになります。


テレビだけが原因になるわけではありませんが、
「仕方ない」とコミュニケーションから外れてしまうことが続くと、
言葉を理解する力が衰えて行きます。
「さとう」が「かとう」に聞こえてしまったり、
「たかな」を「さかな」と聞き違えてしまったり。。。
きこえの低下は認知症の原因になりますので、
聞く力とコミュニケーション能力を維持することはとても大切です。
たかがテレビと侮らず、日々の生活の質の維持のために
補聴器と周辺アクセサリーをご活用ください!


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-02-27



[追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz] 2020-02-13

補聴器の操作を簡単に!補聴器リモコンのご紹介☆

こんにちは!

最近4歳の娘が懐かしの『セーラームーン』に少しハマッていて、
ドンピシャな私もつい懐かしくて一緒に楽しんでいる 正野崎です。
ちなみに私はセーラーマーズ推し!実写だと、北川景子さんが担当されている子です(´▽`*)

さて、全然関係ない話をしてしまいましたが、、、
今日は補聴器のリモコンをご紹介!

補聴器の細かい音の調整は、お店に来ていただいて、
担当者が専用のソフトを使用して行いますが、、、
 
簡単な音の上げ下げや、プログラムの切り替えなどは、お使いいただいている
ご本人様でもできるんです。
補聴器についているボタンで操作する方法もありますが、
ただでさえ小さな補聴器についている小さなボタンを押すのは、
ちょっと大変。。



そこで、便利なのが補聴器用のリモコン。

ボリュームの上げ下げ、プログラムの切り替えボタンが
一目瞭然。

※鍵はついていません。

片方だけで補聴器を使用されている場合は、
本体で操作できるのはボリュームとプログラムの切り替えどちらかひとつ
になってしまうので、そんな場合もリモコンが便利です。
 
 
※すべての補聴器でリモコンが使えるわけではありませんので、
詳しくは店頭にてご相談下さい。


追浜店、衣笠店、逗子店、Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-02-13



[衣笠店] 2020-01-31

難聴≠「きこえない」。きこえないことで起きること

1月ももう終わり!
“1月は行く、2月は逃げる、3月は去る”と、
中学・高校で先生方によく言われたものです。。。
ずいぶんと昔のことを思い出してしまいました( ̄▽ ̄)

さて、時間が経つのが早い、という感覚は
どなたにでもあるかと思いますが、
時間の経過と共に生じる心身の変化には
自覚しにくい・しがたいものがあります。
中でも聴力はその最たるものといってもよいのではないでしょうか。
今日は「きこえないこと」がどのような影響を及ぼすのか
ご紹介します。



健聴者は
普段「きこえる」ことの大切さを実感することはありませんが、
聞こえることは日々の生活の中で、人々との関係を保つために
非常に重要な役割を果たしています。
友人と話す、自然の音を聞く、音楽を楽しむ、危険を感じ取る、などは
全て「きこえ」があってこそできることです。


耳は、驚くべき高度な機能を備え、非常に複雑な動きをしています。7,000 もの音階を聞き分けたり、脳が音の方向を感じ取るための補助をしています。

一般的に、加齢による難聴は何年もかけてゆっくりと症状が進んで行きます。難聴者自身では自分の聞こえが低下していることになかなか気付くことができません。多くの場合、家族や友人、同僚が、あなたより先にあなたの聞こえの問題に気づきます。

電話の相手に何度も同じことを聞き返すことはありませんか?
テレビやラジオの音量が大きすぎると家族に言われませんか?
レストランや騒々しい場所で周りの人との会話に聞き逃しがありませんか?
家族とのお祝い行事などの時、よく聞こえないせいで疲れを感じませんか?
静かな場所での対面での会話なら楽に聞き取れるのに…と感じませんか?


これらは全て典型的な聴力の衰えのサインと考えられますが、
難聴は耐えなくてはならないものではありません。
適切な解決策で聞こえを改善することができます。
補聴器をつける決断をするのは、多くの方にとって難しいようですが、
補聴器をつけないまま時間が経ち、
聞く力を一層低下させてしまうケースも多くあるのです。

聞こえに不安を感じたら、できるだけ早く対処することをお勧めしています。聴覚は人体の他の部位と同じで、器官を使い、刺激を与え続けなければ衰えてきます。脳は常に聴覚からの刺激を受け、日々音を聞くトレーニングをしています。この刺激が無くなると、聞く力が低下するだけでなく、次第にコミュニケーション能力も衰退していきます。そのため、いざ補聴器を装用した際に聞こえに慣れることが難しくなってしまいます。


【聴力の低下が及ぼす影響】

注意力の低下
会話の聞き取りの低下
コミュニケーション力の低下
記憶力の低下
未知なものへの探求心の低下
職務効率の減退
他人からの認識・関心の低下
イライラ、ストレス、憂鬱などの精神的な不安定
引きこもりや社会からの孤立化


難聴は、耳の構造の中で、どこでも起こる可能性があります。外耳や中耳の機能不全は、一般的に投薬や手術で改善が見込めます。しかし、難聴の80%は、内耳の機能不全によって起こっています。今日では、補聴器によって多くの内耳のダメージを補うことができるようになりました。

よりよい聞こえを取り戻すと、社会との関わりが著しく改善したり、身体的にも精神的にも安定したりしてくる方もいます。補聴器を恐れずに、装用に積極的になってみませんか?
ぜひ、お気軽にご相談ください。


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-01-31





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE