トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2021-06-29

噂のXセンサーとは?

こんにちは、追浜店スタッフ岡田です。
今朝まで降っていた雨もおさまり、梅雨の晴れ間といったところでしょうか?

シグニア補聴器から続々と新製品が発売されている「エクスペリエンスシリーズ(Xシリーズ)」
連日このブログでもご紹介させていただいています。
ではその一番の特徴は?
様々な機能がある中で、これまでのシリーズとの大きな違いが「Xセンサー」です。


Xセンサーのひとつめが「超広角センサー」
補聴器装用者の周囲360度の声や音を常に分析し、最適な音質に自動で変化する機能
これはXシリーズに搭載されている基本機能の一つ。
様々な場面で聞きやすさを向上させてくれます。

そしてふたつめが「モーションセンサー」
これは補聴器装用者が座っているのか、歩いているのか、その動きに合わせて
聞きやすくする機能です。(こちらはバリュー、ベーシックシリーズやシルクシリーズなど
搭載されていない機種がありますのでご注意ください)

その形状や充電タイプか電池タイプか?など補聴器選びには多くの選択肢がありますが、
やはり一番重要なポイントはその「きこえ」です。

店頭でお試しいただける補聴器も徐々に揃ってきています。
まずは体験してからお考えになってみませんか?
ご相談お待ちしています。


追浜店 2021-06-29



[衣笠店] 2021-06-29

付けていないみたい!超小型補聴器Silk

こんにちは!
以前、認定店でしか扱えない「良いとこ取り」な補聴器として
ご紹介した。
シグニア補聴器の「Silk NX」(シルクエヌエックス)から・・・



新型として「Silk X」シリーズが発売されました!
今回のシリーズからは認定店以外でもお求めいただける
全国展開のシリーズとなります。





Silkは耳穴型の補聴器でありながら、
クリックスリーブというイヤチップを採用することで
耳に優しくフィットする
これまでにない形状を採用しています。



実際につけてみた感じの良し悪しはこんな感じですね↓
○つけているのが分からない超小型補聴器
○自然な隙間があることで自分の声がこもりにくい
○柔らかい素材で装着感が軽い
○耳の穴に入れるので、マスクやメガネをしていても外れにくい
○耳の穴に入れるので汗による故障の心配が少ない
×難聴の程度が重い方には不適合
×小さすぎて失くすかも・・・?


「Silk X」は超小型でありながら、
最新のXシリーズと同性能。

雑音が少なく、両耳に装着すれば電話の音声を両方の補聴器から
伝えることもできます(性能はクラスにより異なります)。
スマートフォン、リモコンで直感的な操作ができるので
扱いも楽ちん♪
めがねの荒木 衣笠店では
このSilk Xの試聴機をご用意しております。
ご自宅でのお貸し出しを実施していますので
ぜひお試し下さい。


衣笠店 2021-06-29



[衣笠店] 2021-06-27

補聴器の敵は湿気だけにあらず!

こんにちは!

スッキリしない天気が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

梅雨といえば、何かと湿気に悩まされる時期ですが、補聴器も「湿気に弱い物」の1つ。
空気中の水分や、気温差による結露、汗などによって、補聴器内部に湿気がたまると、
音質が低下してしまったり、故障してしまったりします。


そのため、補聴器は「乾燥させること」が重要で、
就寝中など、使用していないときは乾燥剤入りのケースに保管して頂いたり、
1~2カ月に一度のお店での強力乾燥をオススメしています。



そんなこんなで補聴器ユーザーを悩ませる湿気問題ですが、
最近では、補聴器の防水機能が以前より高機能になっていたり、
以前の耳掛け式補聴器よりも汗の侵入リスクが比較的低い「充電式補聴器」や「耳穴式補聴器」が一般的になってきたり、
ご自宅で使える補聴器の温風乾燥機などが登場したりと、
以前に比べると、補聴器の「湿気対策」は充実してきているような感じがします。



では、「お家に強力な乾燥機があれば、お店でのメンテナンスは要らないの?」というと…
答えは「必要!」です。

というのも、補聴器の不調や故障の大敵はもう一つあるんです。

それが、「耳垢」などの汚れの詰まり。

補聴器の耳に入れる部分には、補聴器が拾った音を大きくして耳に届ける「音の出口」があるのですが…

ここに、結構「耳垢」が詰まるのです。

もちろん、表面の耳垢や汚れは、ブラシなどで、ご自宅でもある程度取り除けたりするのですが、
実は耳垢の侵入は表面だけにあらず。

耳栓を取り外した、この部分や…

さらに、場合によってはその奥まで耳垢が詰まっていたりするのです。

音が出る部分が詰まってしまうと、音が小さくなってしまったり、まったく音が出なくなってしまったり…
「なんか、急に音が出なくなった~」と、お持ちいただいた補聴器を見てみると、
音の出る部分が完全に汚れでふさがれていた、というのは結構多いです。

そんな時、お店では、汚れが詰まってしまったパーツを取り除いたり、

バキュームで汚れを吸い取ったりするのですが…

あまり補聴器内部に汚れが侵入していたりすると、
お店では直らず、メーカーに修理に出さないといけないこともあるので、
乾燥機を持っていても、できれば1~2カ月に1回、少なくとも3カ月に1回は、
お店にメンテナンスにお持ちいただけると安心です。

耳にスッポリ収まる「耳穴式」タイプも同様、耳垢詰まりはどうしても発生するので、
メンテナンスにお持ちくださいね!

汚れを取り除いた後は、もちろんしっかり乾燥も行います♪

補聴器を長く快適にお使いいただくためにも、
定期的なご来店をお願い申し上げます。


衣笠店 2021-06-27



[逗子店] 2021-06-24

聴覚と情動

こんにちは!

逗子店スタッフの大浦です。

さて、本日はなんだか堅苦しいタイトル

「情動」とは簡単に言ってしまうと喜怒哀楽のこと

それと聴覚はとても大切な関係ですよー、というお話。



会話でのコミュニケ―ションというのは、耳に言葉が入ることから始まります。

耳で言葉を聞いて、脳で思考し、言葉で返す。

これが会話をするときの処理プロセスとなります。

つまり、聴覚は、思考をするための大事な情報源だと言えます。

「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「腹立たしい」などの情動は、

聴覚によって引き起こされるのです。

この情動が聴力の低下によって無くなっていくことで、

認知機能に大きく影響することが、さまざまな研究によって示されています。

例えば、1年間の加齢による認知機能の低下を比較した研究では、

健康な人と難聴の人との認知機能テストの結果が7倍も開きがあったという報告もあります。



難聴の進行を放っておくことで、コミュニケーションが不足して、

孤立化が進み、最終的には認知機能の低下や、うつを発症するリスクが懸念されています。


そうしたリスクを減らし、より快適な生活に繋げられるように、

我々、補聴器を取り扱うものが、少しでもお役立ちできれば幸いです。


ご不明な点などは、お気軽にご相談ください。





逗子店 2021-06-24



[Alenz] 2021-06-21

シグニア補聴器新製品ついにそのベールを!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
今回、続けてシグニア補聴器から新製品が出ます。

「ブリリアントアクティブ」今までにない全く新しいデザイン


今までの補聴器を覆すイヤホンのようなデザイン。
人工知能による新しい調整方法。
まるでラインでやり取りしているかのような質問形式で調整を行う補聴器です。



色はホワイトとブラックがあります。

日本発売は7月予定。
アメリカで大変な人気が出ており、発売が遅れないでほしい商品です。
詳しいことが分かり次第、また新しいブログを上げますので楽しみにしていてください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-06-21





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

ARCHIVE