トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2020-08-07

難聴とは?

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
ついに梅雨が明けました!
ながかったですね~。このまま秋かと思っちゃいました。(大げさ)
しかし明けた途端この暑さ!
熱中症が騒がれています。我慢せずに今年はどんどんエアコンを使いましょう。

さて、今回は難聴についてお話ししたいと思います。
「難聴」とはどんな状態でしょう。「そんなの聞こえないってことでしょ。」と言われたらそれまでですが、実際はもっと深刻なものです。
では難聴とは何でしょうか?
難聴は、特定の音を聞く能力を失ったことを意味します。女性や子供の声のような高い音を聞くことができない場合もあります。 また、複数人が会話をしている状況では、一人の声を選ぶことができないこともあります。
難聴は、大音量のコンサートの後に起こる耳鳴りのように一時的な場合もありますが、ほとんどの場合、聞き取りの器官が損傷を受けているため、永続的です。
年齢とともに変化する聴力。聴力は20歳(ハタチ)をピークに年齢とともに衰えるものです。
「耳が遠くなった」、「小さな音が聞き取りにくくなった」等の聴力低下は、 決して特別なことではありません。
年齢とともに、きこえが悪くなる可能性は誰にでもあります。
これは、加齢による視力の低下、腰が弱くなることなどと同じで、長年耳を働かせ、 たくさんの音を聞いてきた証拠でもあるのです。



そして、難聴は人と人とのコミュニケーションを奪ってしまい、社会生活に大きく影響します。
自信が無くなったり、孤立感を感じたり、仕事先で話したり、友人と話したりすると疲労感を感じたりと難聴があることによって、生活の質(QOL)が下がってしまいます。自分自身だけでなく家族にも影響を与えている場合もあります。

こんな時は最初に医師に相談していただき、補聴器を進められたときは自分が通えるお店で(補聴器は購入後、メンテナンスが必要な医療機器です。)認定補聴器技能者とよく相談して、補聴器を付けて出来る事、出来ないことをよく確かめてください。補聴器を使用することにより、生活が大きく改善します。

アレンズさいとうでした(*^_^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-07





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE