トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2020-12-07

耳鳴りについて

こんにちは。

今年も残すところ、あとわずか、
暗いニュースも多かった1年ですが、明るく終われるようにしていきたいですね。


さて、本日は耳鳴りについてのお話。



耳鳴り自体は珍しい現象ではありません。

およそ人口の1割、高齢者では3割近くが耳鳴りを感じていると言われています。

普段、耳鳴りの無い人でも、無響室という音を完全に遮断した部屋に入ってしばらくすると、
大半の人で耳鳴りが聞こえてきます。

ですから耳鳴りがあるからと言ってそれだけで異常なわけではありません。

ただ、中には脳や頂神経に腫瘍ができているなど怖い病気の可能性もあります。
放置しておいて良い耳鳴りかどうかはご自身で判断せずに耳鼻科で診てもらう事がお勧めです。




耳鳴りは、その名前の通り耳で鳴っていると考えられてきましたが、
最近の研究では、その音は脳で作られていると考えられています。

耳鳴りの原因で一番多いのは、内耳の障害によるものです。

内耳はラジオのアンテナのようなものです。
脳がラジオ本体に当たると考えると、
アンテナが壊れる事により電波を受ける事が出来なくなります。
するとラジオからは放送ではなく、ザーザーという雑音が流れるようになってしまいます。

耳鳴りもこれと同じで、何らかの障害が原因で耳からの信号が少なくなると、
脳がそれに反応して音の感度を上げようとし、そのうちに耳鳴りの音を作りだしてしまうのです。

なので、悪くなっているのは確かに耳なのですが、
耳鳴り自体は、正常な脳の働きとして、耳の状態に反応して発生してくる、
というのが最近の考え方です。

もちろん、ラジオ本体の異常で雑音が発生するように、
脳自体に異常があっても耳鳴りは発生します。




耳鳴りの治療法はそれこそ無数と言ってよいほどありますが、
補聴器は耳鳴りを軽減して楽になる効果があると言われています。

もちろん専門機関の受診が大切ですが、
私たちでお役に立てる事であれば、どんなことでもご相談いただければと思います。


大浦



逗子店 2020-12-07