トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2020-03-09

充電補聴器リチウムイオン電池の寿命

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

季節の変わり目で良く雨が降ります。皆様、雨はお嫌いですか?きっと主婦の方は洗濯物が乾かないので嫌いなのかもしれません。さいとうは何故か雨の日の休みが大好きです。出かけても家にいても何故か子供のころから大好きなんです。変な奴です(*´ω`)

さて、今回は補聴器のリチウムイオン電池についてお話ししたいと思います。
リチウムイオン電池で真っ先に思い出すのはスマートフォン。なんか2年くらいたつと一日持たずに切れるイメージがあり、あまりいい印象がありません。しかし補聴器のリチウムイオン電池はスグレモノです。



2年でどのような状態になるかと言うと・・・
新しい電池を使用した実験では、2年間使用後でも初期容量の約80%が残ります。最大約16時間使用可能ていど残ります。
(電池の性能は、それぞれの使用パターンや環境条件によって異なることにご注意ください。)
しかし4年を超えると低下が大きくなるので長時間使用をお考えの方はリチウムイオン電池の交換をされた方が良いかもしれません。

リチウムイオン電池は完全に使い切ってから充電した方が長持ちする?
いいえ。リチウムイオン充電池の残量を完全に使い切る必要はありません。毎晩補聴器を充電し、充電していないときはプラグを抜くように習慣づけてください。特別に開発された充電方式により、高速充電を行っても補聴器の電池の耐用年数に影響が及ぶことはありません。

頻繁に高速充電するとリチウムイオン電池の寿命が短くなる?
いいえ。補聴器のリチウムイオン電池は特別に開発した充電方法により、高速充電を行っても、補聴器の電池の耐用年数に悪影響が及ぶことはありません。

このように、スマートフォンのリチウムイオン電池とは少し違うようです。
その他最近の補聴器にはブルートゥース機能があります。

スマートフォンのアプリなどを使い、プログラム切り替えによってテレビの音声をサポートしてくれます。

上記のような機器をテレビにつなぎ、補聴器にダイレクト送信してくれます。

条件によって聞きづらさがある場合、いろいろなサポート機器があるので、是非ご相談ください。
アレンズでは3月29日(日曜日)迄、補聴器相談会を行っております。さいとう(*^_^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-03-09





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE