トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2022-08-27

補聴器に慣れるポイント

こんにちは!

本日は補聴器に慣れるポイントについてお話していきます。

補聴器をつけると、良くも悪くも色々な音が聞こえてくるようになります。

付け始めは、様々な音が聞こえることで、びっくりすることもあるかもしれません。

音というのは、聞こえていないうちは、

その存在に気づくことが出来ない事が理由の一つです。

そのため、人によっては「こんなに聞こえていなかったのか」と、感じる方もいます。

しかし、補聴器を使い続けていくうちに、聞こえる状態が徐々に普通に感じてくるようになります。



補聴器に慣れるポイントは、

ズバリ

補聴器を使う事。

ただそれだけです。

補聴器を耳につけ、補聴器で音を聞いていただく時間が長いと長いほど、補聴器に慣れてきます。

60代くらいまでの人であれば、毎日、8時間くらい使用して、

2週間くらいすると、徐々に慣れてくる感覚があります。
(早い方は、もっと早いです)

補聴器に慣れてくると、補聴器から様々な音が聞こえてきても、

普通に感じたり機械的な音が、少し楽に感じたりします。


補聴器に慣れるには、使用する時間が大切なのですが、

だからと言って、無理に使用し続ける必要はありません。

もし、耳が疲れたり、頭が重くなる感覚があった場合は、耳を休ませることも大切です。

この場合の休ませる、というのは、補聴器を耳から外す事です。

補聴器をしばらく使用した後、

今までの耳が少し聞きにくくなったような感覚になることもありますが、

その点に関しては問題ありませんので、特に心配いりません。

使用する時間さえ伸ばせれば、補聴器は、自ずと耳に慣れてきます。



始めは、補聴器をつけることにより、少し戸惑うこともあるかもしれません。

特に離れたところや、遠いところからの音がかなりわかりづらい状態だった耳が、

聞こえる音の範囲、聞こえる音の種類が、一気に増えてきます。

その状況でも、少しずつ、補聴器を使っていければ、徐々にその感覚に慣れてきます。

補聴器に慣れてくると、本当の意味で、あまり聞こえていなかったことに気がつくかもしれません。

補聴器を外すと、すごく静かに感じる。という方もいます。

補聴器に慣れ、少しずつでもいいですので、聞こえを改善していきましょう。

すると、ご自身の悩みの部分も、少しずつ良くなってくるはずです。




衣笠店 2022-08-27






News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

ARCHIVE