トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[追浜店] 2021-05-20

補聴器とマスクの相性について

今日は、1億総マスク時代における、補聴器との付き合い方について少しお話をしたいと思います。


補聴器というと、一般的なものは「耳掛け型」と「耳穴型」に分かれます。
そのうち「耳掛け型」は読んで字のごとく、耳にかけて使うものです。

そして、今ほとんどの人が外出時に欠かせないもの=「マスク」。
これもも耳に掛けるものですね。

一度につければ、干渉しあうことは必然です。
相性がいいとは決して言えません。

お客様からは、
マスクの付け外しの時に、補聴器も外れてしまう!
気付かない間に落とさないか不安。
メガネも掛けると3つも耳に掛けることになり、大変!!
というお声を、日々頂きます。
お困りの方が多いのが、コロナ禍の補聴器事情というわけです。

確かに、その通りなので、コロナ禍においては、
「耳掛け型」よりも「耳穴型」の販売が増えています。
これは当店だけでなく、日本全国そのようです。

しかし、もうすでに「耳掛け型」をお使いの方にしてみたら、
そんな簡単には買い替えもできない・・・という事情も、もちろん当然です。

そこで、「耳掛け型」をお使いの方に、
補聴器を外れにくくする対策を、簡単にまとめて紹介したいと思います。

①マスクを耳に掛けない

最近では、そもそも耳に掛けないタイプのマスクも出ているようです。
こうしたものであれば、干渉はしませんから、一緒に外れる心配もないですよね。

また、一般的なマスク用にも、耳に掛けないで使えるようなアイテムをつけることもできます。

こちらの商品は、当店でも扱っているので、ご興味のある方はご相談ください。


②補聴器を外れにくくする

「耳掛け型」にも、耳の中に入れる耳栓を型を取ってオーダーするタイプを取り付けることができます。
それを「イヤーモールド」と呼ぶのですが、
型を取って、ぴったり合わせることにより、脱落は殆どありません。

最近は、形もさまざま選ぶことができ、素材も付け心地も良いものもありますので、おすすめです。

カラーも豊富にあるメーカーもあります。

1万円前後から作れますので、補聴器を「耳穴型」に買い替えるよりは経済的です。


③外れても落ちないようにする

補聴器用のチェーンです。
外れても落ちないようにしてしまう方法ですが、見た目には目立ちます。

しかし、お洒落なものもたくさんあるので、かえって目立つようにオシャレしてみててもいいと思います。

当店が扱っているメーカーのカタログですので、ご参考に見てみてください。
http://www.dtandcompany.net/solista.catalog.pdf

と、簡単ではありますが、3つの方法をご紹介しました。
ニューノーマルに対応するために、様々な工夫が必要ではありますが、
快適に補聴器をお使い頂けたら、何よりですね。


追浜店 2021-05-20






News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

ARCHIVE