トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (Alenz イオン久里浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2021-04-14

補聴器の聞こえのチェック方法!

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪
最近、朝晩が少し寒いですね。
お元気ですか。
さて、補聴器って聞こえているかどうかどうやって確かめているのでしょう。
お客様が「よく聞こえます。」と言ってもどのくらい聞こえているか主観なのでよくわかりません。
ではどうやって補聴器技能者は、確かめているのか。
実はメガネと一緒で確認する方法があります。
眼鏡は視力1.0と表記します。補聴器は100%/60dbsplと表記します。意味は「60dbspl(普通の会話音量)で100%聞こえます。」という意味です。補聴器はスピーチオージオグラムと言う表に記入します。



上の表の見方は赤丸が右耳、青バツが左耳です。横軸が音の大きさ、縦軸が正答率です。
この方の右耳は90dbで85%の最高明瞭度が得られている表です。(それ以上大きいと聞き取りが低下しているため)
左耳は90dbで80%の最高明瞭度が得られています。この数値を目標に補聴器を装用したとき60dbの音量で最高明瞭度が得られるように補聴器を調整していきます。
つまりこの表では黒三角が補聴器を装用したときの聞き取りなので60%/60dbsplとなり補聴器不適合となります。
補聴器の調整が必要になります。この方の補聴器を調整し再度測り直しました。下記がその表です。

黒三角が補聴器を装用したときの聞き取りなので90%/60dbsplとなり、補聴器が適合しました。
このように補聴器技能者は他覚的に補聴器が適合しているかどうか見極めていきます。

聞き取りでお困りの方がおられましたら、アレンズ補聴器技能者にご相談ください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-04-14



[Alenz] 2021-04-11

補聴器メーカーはどこがいいの?

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
何か最近、急に朝晩寒くなりました。
4月の半ばというのに・・・
お元気ですか。さいとうはもうすぐ花粉症の季節が終わりそうなので元気になりつつあります。

さて、今回は「補聴器メーカーはどこがいいの?」という質問を多くいただきましたのでお応えいたします。
それは各メーカーにより得意分野や得意な機能がありますので補聴器技能者と相談して「自分にとって必要な機能がついているもの」が一番良いメーカーになります。

例えば価格帯が広く、沢山の種類を用意してくれているメーカーは選ぶのは大変ですが、必要な物だけに絞って選べば価格も抑えることができます。


充電式補聴器が得意なメーカーもあります。
耳掛け型から耳穴型まで豊富に取り揃えています。

また各オーディオ機器やスマートフォンなどに接続がしやすい補聴器メーカーもあります。
アイフォン、アンドロイドなどメーカーを問いません。
パソコンなどのリモート会議などにも使いやすいですね。

目的に合わせて選べば価格も抑えられるし、自分にとって最高の一品になるのではないでしょうか。

是非、アレンズの補聴器技能者とご相談ください。
「オンリーワン」を見つけ出すお手伝いをさせていただきます。
アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-04-11



[Alenz] 2021-03-14

補聴器とマスク

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪

春めいてきて、もうすぐ桜の開花ですね。
皆様お元気ですか。

さて今回は「ウイズコロナ」の時代に適した補聴器「スターキー補聴器」をご紹介いたします。
スターキー補聴器は「マスクモード」を搭載しております。
相手の声がマスクでこもりがちの時に聞き取りにくくなります。そんな時にマスクモードに変更すると聞きやすくなります。


スマートフォンで「マスクモード」を選択するか、コマンドで「マスクモード」と言えば変更してくれます。

私はこの機能を聞いた聞いた時になぜかスーパージェッターを思い出してしまいました。
「流星号、流星号」と腕時計型通信機で呼ぶと未来の乗り物が自動運転でやって来ると言う、かなりふる~い漫画の一場面です。もう現実に話し掛けるだけで機能する時代なんだな~と感心してしまいました。


世界のリーダーちが認めた補聴器「スターキー補聴器」
5人の歴代アメリカ大統領、マザーテレサ、2人のローマ教皇、ネルソンマンデラも
スターキー補聴器を愛用しました。
スターキーの理念、「人と人とを繋ぐ聞こえ」を提供すると言うことに共感したからと言われています。

充電耳穴補聴器、試聴もできますのでアレンズ認定補聴器技能者にご相談ください!
お待ちしております。
さいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-03-14



[Alenz] 2021-03-07

耳穴補聴器もカラーを選ぶ時代!

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪
マスクが当たり前の時代になって大変ですが今の時期、私にとっては花粉症がひどいので大変助かっています。
皆様、お元気ですか。

さて今回は耳穴補聴器もカラフルになり、色を選ぶ時代になりました。
色の種類はメーカーによって違いはありますが結構楽しいものです。
お客様にも「えっ、色?」と驚かれますが見えているところは目立たないようになっていますし、説明すると皆様結構楽しそうに選ばれています。
ちなみに、スターキー補聴器はスケルトンレッド、スケルトンブルー、クリア、ベージュ、ブラックの5色
フォナック補聴器はスケルトンレッド、スケルトンブルー、クリア、ベージュ、ホワイト、ブラックの6色



そしてなんとシグニア補聴器はスケルトンレッド、スケルトンブルー、パープル、ベージュ、ゴールド、グリーン、マゼンダ、ブラックの8色!

元々は左右の補聴器の識別のために右は赤、左は青と色分けしたことが始まりです。
只今、補聴器相談会を行っています。ご予約の上、お越しいただければと思います。
フェイスプレート(見えるところ)のカラーもメーカーによって選べますので耳穴補聴器を作るときには是非ご相談ください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-03-07



[Alenz] 2021-02-18

補聴器のオプション!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

いよいよ、花粉シーズ到来です(;´・ω・)
わたくし、さいとうはスギ花粉がちょー苦手です。くしゃみが止まらず、目はごろごろ。お薬に大変お世話になっております。(お医者様ありがと~)しかし今年は娘が「これいいよ、使ってみれば。」とスプレータイプの花粉除けを貸してくれました。「こんなの効くのかよ」と思いつつ使ってみると、あら不思議!目のごろごろがスッキリとなくなりました。
「最近の科学はすごいな~」と思いつつ、前置きが長くなりましたが、今回は補聴器のオプションについて少しお話したいと思います。

補聴器は自分で必要と思う操作部品を注文時に付けることができます。最近ではスマートフォンを使って操作することが多くなったので、このような部品はあまり付けなくなりつつありますがスマートフォンがなくても操作できるのでいまだに根強い人気オプションです。

まずは代表的なものでヴォリュームです。 (赤丸のところ、写真はスターキー充電式耳穴補聴器)


一般的にヴォリュームがオプションと聞いて「えっ!」と思われるかもしれませんが、今の補聴器は基本自動で環境認識をしながら調整しているのであまり必要ありません。しかし長年使用されている方や耳の状態によって自分で操作した方が良い人もいます。

続いてプッシュボタン。 (赤丸のところ)

このボタンは補聴器を一時的にスリープ状態にして音を消したり、プログラムを環境に応じて設定しておき、プログラム変更の時に押して変更したりします。(うるさいところに向いているプログラムや静かなところに向いているプログラムなど)

次は耳穴補聴器の大きさを変更するオプション。

やはり補聴器は小さい方が人気があります。ヘリックスと呼ばれているところを削って小さく見せます。ヘリックスは補聴器を安定させるためについているので誰でも削れるわけではありません。一定の条件を満たせば注文時にサイズを小さく注文ができます。


そのほかにも取り出しやすくするためにコードを付けたり、爪が引っ掛かるところを付けたり、名前を入れたり、上下が分かるようにポイントマークを付けたりと色々なことができます。
補聴器を作るときには補聴器技能者に「こんなことはできるの?」と思ったことを相談してみてください。




スターキー補聴器は色々と相談に乗ってくれます。
メーカーごとに出来ることや出来ないことはありますが、確認してお客様と相談しながらお作りさせていただきます。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-02-18