トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (Alenz イオン久里浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2021-07-17

人間の聴覚と動物の聴覚

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪

ついに!梅雨明け宣言が出ました。
スッキリ晴れ渡る空、ギラギラと照りつける太陽。
夏です!皆様お元気ですか。

さて今回は人の耳と動物の耳ではどのような違いがあるのでしょう。


人の聞こえる範囲は20㎐~20000㎐と言われています。
最近では希に30000㎐以上聞こえる人もいることが分かっています。
このくらい聞こえてしまうと駅の改札口の機械のモーター音が聞こえてしまうそうです。結構、嫌な音だそうです。
でも聞こえているのは20歳前後まで。その後は聞こえる範囲が徐々に狭くなっていきます。

人と比べると他の動物はものすごく聞こえる範囲が広く、優れているように感じます。
しかし人と他の動物では聴力の使い方がかなり違っています。
分かりやすいところでコウモリ。

コウモリの耳の使い方は人と大きく異なり、コウモリは超音波を使い、その反響を利用して地形や獲物を立体的に察知するために使います。まるで人の眼の代わりのようです。人は目で景色や物の形を感じますがコウモリは音で景色や物の形を感じます。
それに比べて人の耳の使い方は言葉で伝え合い、音楽を楽しむなど、私達の聴覚は、より複雑に「きこえ」を理解することができます。
人間は動物に比べると、聞き取れる音の範囲は決して大きくありません。
聴力の良し悪しは、必ずしも数字で示されることだけではない、ということですね。
聞こえが複雑な人間だからこそ、「きこえ」をサポートする補聴器の機能も、日々進化し続けています。

聞こえでお困りの方は是非、認定補聴器技能者が常駐しているイオン2Fアレンズにご相談ください!

アレンズさいとうでした(*^^*)



Alenz 2021-07-17



[Alenz] 2021-07-01

補聴器期間限定カラー!

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪
あいにく本日は梅雨らしい雨となりました。
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

さて今回ご紹介いたしますのは「シグニア補聴器」から期間限定カラーの耳穴補聴器が発売されます。


特別シェルカラー“海色”(イルカマーク付き)を期間限定で作成できます。
期間は7月1日~9月30日までとなっております。

耳穴補聴器の耳の中に入る部分を海色に仕上げてかわいいイルカマークを刻印してくれます。
(カモメも飛んでます!)
カラー部分は耳の中に入って耳穴表面は目立ちにくい肌色になっております。

補聴器相談の時は是非、見てみてください。
(画像を用意しておりますのでお申し付けください)
アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-07-01



[Alenz] 2021-06-21

シグニア補聴器新製品ついにそのベールを!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
今回、続けてシグニア補聴器から新製品が出ます。

「ブリリアントアクティブ」今までにない全く新しいデザイン


今までの補聴器を覆すイヤホンのようなデザイン。
人工知能による新しい調整方法。
まるでラインでやり取りしているかのような質問形式で調整を行う補聴器です。



色はホワイトとブラックがあります。

日本発売は7月予定。
アメリカで大変な人気が出ており、発売が遅れないでほしい商品です。
詳しいことが分かり次第、また新しいブログを上げますので楽しみにしていてください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-06-21



[Alenz] 2021-06-19

ついに出た!パワータイプの充電補聴器

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪

空梅雨?と思いきや本日は、梅雨空です。
皆様お元気ですか。

さて今回は「ついに出た!パワータイプの充電補聴器」です。
今まで高度難聴から重度難聴専用の充電型補聴器が無かったのですが、ようやくご紹介ができます。
「モーションチャージ&ゴーPX/HPX」


しかも、取り扱いがとっても楽になりました。
今までは電池を外し、乾燥ケースに入れて、電池は乾燥ケースの上に置いて・・・と夜しまうときにあれやこれや色々やらなくてはなりませんでした。
これがなんとしまうときに充電器にさすだけで終了!

充電、乾燥を機会が行ってくれます。しかも消毒まで自動です。
次の朝は充電器から取り出して付けるだけ。
充電器はオリジンのおっきいおにぎり2個分とかなり大きいですが家に置いておくだけなので問題ありません。
(旅行の時はスペース取るかも・・・)



今アレンズでは補聴器ルームをリニューアルオープンしました。
聞こえでお困りの方は是非この機会にご相談ください!
お待ちしております。
アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-06-19



[Alenz] 2021-05-17

難聴を理解してあげよう!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

最近、毎日のように曇っています。
これはもしかして「もう梅雨?」いや、まさか!
皆様お元気ですか。

さて今回は難聴の種類によって少し周りの方に勘違いされてしまうケースをご紹介しましょう。
先日ご来店いただいたご夫婦は少しいつもと違ったご相談です。
いつもは「本人は聞こえている、家族は難聴によって困っている。」と本人が難聴に気づいておらず、家族が困っている相談が多いものです。
しかし今回のご相談はその逆。本人は難聴を自覚しています。しかし奥様は「ひそひそ話は聞こえるくせして、普段の私の話は無視する!」ご主人は「本当に聞きづらいんだ、無視しているわけではない!」とかなり険悪なムード。しかし検査の結果、「ひそひそ話は聞こえるくせして・・・」この難聴には理由があります。まずは検査結果の表を見てください。


左が「ボー」と言う低い音、右が「ピー」と言う高い音。下に行くにつれて難聴度が高くなります。この表には特徴的な部分があります。それは低い音は良く聞こえているということ。(ピンク色の部分が聞こえる範囲)

ひそひそと声を潜めて低い成分だけで話す「ひそひそ話」はある程度聞き取れます。とは言っても詳しくは聞き取れていませんが、人は悪口に関しては敏感です。どうやら事の発端は奥様が娘様とひそひそ声で「全く、耳が遠くなったもんだね。先が思いやられるよ。」と言ったのがきっかけのようです。その一部がご主人に聞こえてしまったようです。しかしではなぜ普通の話し声が聞き取れなかったり、話し掛けたことに気付かないのでしょう。それは高い音の成分が聞こえないと言葉の多くが聞き取れ無くなるからです。


このように難聴は多くの勘違いから家族関係や友人関係に亀裂を生じさせてしまう事もあります。このご夫婦は理由が分かり、お互いがお互いを気遣うようになりました。
難聴は放置してはいけません。医師の診断を受け、認定補聴器技能者とよく相談をして早めの対処をしていきましょう。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz 2021-05-17





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

RANKING

ARCHIVE