トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (Alenz イオン久里浜店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2020-10-11

補聴器選び!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

昨日は風が強く雨が多く感じました。皆様、無事過ごされましたか?

さて、今回は「補聴器の選び方」についてお話ししたいと思います。
補聴器選びにはお客様のご希望も大切なのですが、耳の測定結果から「合う補聴器、合わない補聴器」があります。
「目立たない補聴器」は大変人気がありますが、補聴器の本質は「聞こえる補聴器」です。
いくらカッコが良くても、聞こえなければ補聴器の意味を成しません。
そこで基礎的なものですが、下記に代表的な選び方をご紹介したいと思います。
まずは、「平行型」「低音障害型」



どちらも低い音が聞きづらくなっています。この場合、言葉全体が小さく聞こえるので低い音がしっかり出るように耳穴を塞ぐようにします。耳型を作るタイプの補聴器が向いています。軽度から中度までは耳穴型が向いています。

続いて「高音急墜型」

この場合は低い音が自分の耳で聴きとれています。高い音が聞き取れないため、言葉の子音(さしすせそ、など)が聞き取りにくくなります。低い音を逃がして高い音だけが増幅できる補聴器が必要になります。昔はハウリング(ピーピー音)がひどく大変難しい補聴器調整になりましたが、近年は「RIC型補聴器」や「ハウリング防止装置」が開発され大きく改善されました。また耳掛け型補聴器ですが、耳の後ろに隠れてしまうほど小さくなったので今一番人気があります。

そして難聴がとても高い方はやはり大きな補聴器が必要です。

この場合は言葉のほとんどが自分の耳だけでは聞き取れず、大変苦労されている方が多いです。中度難聴後半から高度難聴の方に向いている補聴器は耳掛け型補聴器です。

このように難聴の程度で「向き、不向き」があります。
アレンズには認定補聴器技能者が常駐しております。
是非、認定補聴器技能者とよく相談をして自分に合った補聴器を見つけてください。

アレンズさいとうでした(*^^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-10-11



[Alenz] 2020-10-01

補聴器とマスク

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

仕事の帰り道、秋風が心地よく歩いているのも楽しくなります。
皆様お元気ですか。

さて、最近はコロナの影響でマスクが離せなくなってしまっています。
補聴器装用者にとってほんとにマスクが邪魔になります。
マスクの外すときは補聴器が落ちそうになるし、補聴器を外そうとすると今度はマスクに絡む。
これでめがねを掛けていようものなら「ああああああああ!」という感じです。
耳にかかるマスクにひもを後頭部の下で止めるアクセサリーもありますがなんといっても耳穴補聴器が一番!
最近はマスクのせいでジワリと耳穴補聴器が見直されてきています。




今まで耳穴式になると小さいので電池交換などで二の足を踏んでいた方も多くいましたが、充電式も出てとても簡単になっています。

「ちょっと耳穴式を聞いてみたい」と思われた方はぜひアレンズ店でご相談ください。
お待ちしております!
アレンズさいとうでした(*´ω`)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-10-01



[Alenz] 2020-09-28

便利な補聴器アクセサリー!

こんにちは!
アレンズのさいとうです(^^♪

ようやく秋めいて来てさわやかな風が気持ち良いです。
お元気ですか?

さて、今回補聴器本体ではなく補聴器のアクセサリーに目を向けてみました。
その中でも大変便利なアクセサリー「ストリームラインマイク」


このアクセサリーは小さく、たてが54ミリよこが28ミリです。
しかし能力は高く、いろいろなブルートウース機器と接続でき、補聴器の懸け橋となってクリアな音や音声を届けてくれます。
スマートフォン、音楽機器などと繋げます。



また、最近のテレビはとてもスマートでカッコが良いのですが、スピーカーが裏にあったり、下の方に付いていたりと難聴者の方には大変聞きにくくなっています。

そんな時にこのマイクをスピーカーの目の前に置けば補聴器まで音声を飛ばしてくれるので、音量は普通の大きさではっきりと聞こえます。

このように大変便利なアクセサリーです。
講習会などに行った時も講習の先生に渡しておけば約20メートルの距離まで聞こえます。

このように場面に応じていろいろなアクセサリーがありますので是非聞こえでお困りの方はアレンズにご相談ください。


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-09-28



[Alenz] 2020-09-07

充電式耳穴試聴用補聴器到着いたしました!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
長引く暑さに参ってしまいますね。しかしさすがに最近は仕事帰りに虫の心地よい音色が聞こえてまいりました。お元気ですか。
さて、いよいよ充電耳穴補聴器の試聴が可能となりました。


スターキー補聴器から発売となりました。
AI(特化型人工知能)を搭載して環境を認識し、瞬時に最適な音質に変えてくれます。
また、機種によっては任意で調整を変えることもできます。しかも補聴器を「トントン」とたたくだけ!
空間を認知するための内臓センサーにより、万が一転倒したときに登録されている息子様や娘様にスマートフォンを通して連絡してくれます。ほかにもたくさんの機能を備えた「スターキー」の補聴器。

是非、この機会に試聴にご来店ください。
お待ちしております。  (^^)/


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-09-07



[Alenz] 2020-08-18

補聴器新製品ご紹介!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪
暑くて暑くて昨日は朝から30度!
今日は少しだけ下がり27度が楽に感じてしまいました。
皆様、元気にお過ごしですか?熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて今回、シグニア補聴器からすごい補聴器が発売されました。
何がすごいのかというと環境認識をして周りの環境が変化するたびに補聴器の調整を補聴器自身が変えて行き、快適な聴力を提供してくれる機能です。
「今までも合ったでしょ。」確かにありましたが今までの環境認識は実は根本的に2つの機能を使い分けていただけなのです。


騒がしくなると後ろと横を抑制します。しかしこの機能にも欠点があり急激な変化に対応できないところです。認識するまでに10秒ほどかかり使用者の認識と補聴器の認識に大きなずれがありました。結果、今までは使用者が任意でプログラムボタンを使い変えていました。この時に周りの環境と合わないプログラムを選択すると、かえって聞こえが悪くなってしまいました。
しかし今回の「Signia Xperience(シグニア エクスペリエンス)」は超広角センサーとモーションセンサー両方を備えたX センサーで、周囲360°の声や物音を常に分析、100シーン、400パターンの中から最適な音質に自動で瞬時に変化します。

そう、「瞬時に」変化することが大切なんです。タクシーから降りて町の雑音の中に降り立った瞬時に変化。町からスーパーの中の人の声が多く存在する中に入ってすぐに変化。このスピードこそが使用者の認識と補聴器の認識を一致させる何よりも大切なことなのです。
そして充電補聴器も同時発売となり、充電兼持ち歩きケースもありとても便利になりました。


充電はこの持ち歩きケースで出来ますが持ち歩きケース内の電池充電は「Qi規格充電パッド」に乗せればOK

是非、「Signia Xperience(シグニア エクスペリエンス)」をご試聴下さい。
お待ちしております!

アレンズさいとうでした(*^_^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-08-18