トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2020-01-13

両耳装用の新時代「クロス補聴器」

こんにちは!

今日は成人の日ということで、各所で成人式が行われていますね。
逗子市役所前にも神社にお参りに来られた振袖姿の新成人の方が多くみられました。

一生に一度の晴れ姿はとてもきれいですね。
私も数年前のことを思い出してしまいました。

前置きはさておき、今回は「クロス補聴器」についてはお話いたします。




補聴器の本来の目的は、いまある聞こえをより良いものにすることですが、それには両耳装用が重要と聞いたこともあるかと思います。





両方つけることにより、方向感が得られる、騒音下での聞き取りが良くなる、疲れにくいなどいろいろなメリットがあると言われています。

また、両耳装用をすることで左右どちらの方向から話しかけられても聞き取りやすいという点もあります。




しかし、中には補聴器をつけても効果が得られない場合もあります。
例えば、小さいときに中耳炎で鼓膜に異常をきたしてしまったなど。



そういった場合は補聴器の効果がある片耳のみでご使用される方もいらっしゃいますが、果たして聞こえない耳はそのままつけないままでいいのでしょうか。

それはその人にもよりますが、聞こえない耳に補聴器をつけることで聞こえの改善がみられる場合もあります。

それはどんな補聴器なのかというと「クロス補聴器」と呼ばれるものです。



機能としては、聞こえない耳に装用したクロス補聴器が聞こえる耳の補聴器に拾った音を転送して聞こえるようにするというものです。


聞こえる耳に普通の補聴器を装用し、もう片方の聞こえない耳にクロス補聴器を装用することで、左右両側の音を聞くことが出来る仕組みとなっています。

いままでお耳の病気の関係で、片方しかつけておらず、複数人での食事会やご家族との会話など、聞こえに物足りなさを感じている方にぜひ試していただきたい補聴器でもあります。


どんなものかわからない、果たして効果があるのかどうか心配など、不安はあるかと思いますが、実際に店頭で聞こえの体験もできます。
一度試してみようかなと少しでも思っていただけましたら、お気軽にお申し付けください。
ご来店お待ちしております。


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-01-13



[追浜店] 2020-01-10

難聴と認知症

こんにちは、追浜店スタッフ 岡田です。

脅かすわけではありませんが、近年研究されている「難聴」と「認知症」の
かかわりについてご紹介したいと思います。

「難聴」だけが認知症の原因になるということではなく、「加齢」「高血圧」
「喫煙」などと並び危険因子のひとつとされています。

徐々に聴力が低下していくことで、周囲からの情報量が減少します。
その結果、相手の言っていることがよく聞き取れない、会話が成立しない場面が増えてきます。

何度も聞き返すのも相手に悪いので、何となく聴こえているふり、分かっているふりをしてしまう。
だんだん会話の輪に加われなくなり、自然とそういう場を避けるようになってしまう。
徐々に周囲とのかかわり、社会との交流が減少してしまうことが、認知機能の低下につながると
考えられています。


耳で言葉を聞いて、脳で考える、そして言葉を返す。
耳からの情報は脳で思考するための大事な情報源であり、思考することで
「嬉しい」「楽しい」「かなしい」といった情動を引き起こします。

情動の少ない生活は、誰にとっても良い環境ではありませんね。

あくまでも「難聴」は認知症につながる危険因子のひとつにすぎませんが、
補聴器を使用することで状況を改善することができるかもしれません。

補聴器の装用効果は個人差がありますが、少しでも効果があるなら
試してみる価値はあると思います。

店舗ではいつでもご相談を承ります。
ご家族の方と相談して、一緒にご来店いただくのもいいかもしれませんね。




追浜店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-01-10



[衣笠店] 2020-01-09

フォナック オーデオマーベルのご案内

こんにちは!衣笠店 認定補聴器技能者の彦坂です。

本日は昨年発売されたフォナックの補聴器
「オーデオ マーベル」をご紹介します。


オーデオ マーベルは、耳掛け補聴器の中でも
小型で、装用間の楽さが人気のRICタイプの補聴器です。
CES2019にてイノベーションアワードを受賞しています。

(つい先日、ソニーが自動車のコンセプトモデルを発表したのが、
米ネバダ州ラスベガスで開催されている「CES 2020」。
世界最大規模の民生技術の展示会です)




オーデオマーベルの特徴はたくさんあるのですが、
「しぜんな聞こえ」と「高い通信品質」に
まとめられるのではないかと思います。


特徴① オートセンスOS 3.0
フォナック の最大の特徴である「オートセンスOS」は
周囲の環境音を分析して補聴器が出す音を自然に変化させてくれます。
静かな部屋にいる時、賑やかな場所にいる時に、どこでも「いい音」に。

特徴② 両耳間音声通信
補聴器は両耳に装用するのが基本です。
片耳で聞くより、両耳で聞いた方が
自然ではっきりするのは自明かと思いますが、
フォナック では両耳の補聴器が互いに音声処理にあたって通信を行います。
電話の音声を自動的に両耳の補聴器から聞こえるようにしたり、
騒がしい中でひとりの声にフォーカスしたししてくれます。


③携帯電話・テレビと接続
スマートフォン、携帯電話と繋がるので
通話がダイレクトでききやすいです。また別売のテレビコネクターDを使用すると
テレビの音声も直接補聴器からきこえます。
ご家族の方と、ききやすいテレビの音量に差があっても大丈夫。
もう心配ご無用です!



めがねの荒木 衣笠店 では、このオーデオマーベルを
試聴・ご家庭へお貸し出ししております!
ぜひお気軽にお申し付けください。


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2020-01-09



[Alenz] 2020-01-07

補聴器の装用をためらう理由

こんにちは!

アレンズさいとうです(^^♪
あっという間に一週間が過ぎました。お元気にお過ごしでしょうか。

さて、今回は「なぜ補聴器の装用をためらうのか」について考えたいと思います。
日本の補聴器装用率は補聴器を必要としている1430万人に対して13.4%です。世界的に見てみるとアメリカで30.2%、デンマークでは47.8%です。日本の装用率はダントツに低い値です。どうしてでしょうか。

補聴器を付けたがらない方は「自分は聞こえている」「聞こえは、そんなに悪くない」こんな声を多く耳にします。

ご相談に来るご家族の話を聞いてみると、実は周りの方が大きな声を出していたㇼ、何度も繰り返し話していたりすることにより聞こえのサポートをしているケースが殆どです。言わばご家族やお友達などが補聴器の代わりをしてくれているケースです。
しかし、これも長く続くと周りの人も本人も大変なストレスとなって行きます。
結果、「家族と会話が成り立たないから、疎まれる。」「人とうまくコミュニケーションが取れないから、お話が出来ない。」「車の来る音が聞こえない、アナウンスなど、外からの情報が聞き取れないから、外出が怖い。」
そう、難聴の本当のデメリットは「周囲から孤立してしまうこと」なのです。

「自分は聞こえている」
けど、周りから言われてしまう。このようなときは耳鼻咽喉科を訪ねて医師に相談してください。
耳鼻科での聴力検査をしてもらい、客観的なデータを基に、今の聞こえの状態について何が正しく、何が正しくないのかはっきりします。また聞こえの問題についてどんな対処ができるのかわかります。
「聞こえは、そんなに悪くない」
しかし、難聴には気づいている。自分だけでどうにか解決したい。しかし家族や周囲の友人など、聞こえを助けてくれる人々のネットワークがあるので、依存してしまう。
ここで一番大切なことは、難聴を長く放置しておけばおくほど、聞こえの状態は悪化し、対処が難しくなることがあるという事実です。
そして、聞こえづらさによって会話を交わすのが億劫になり社会と孤立してしまうこと、誰かに助けを求めることはさらに困難になります。このような事実は、難聴を真剣に受け止め、専門家の助けを借りて積極的に対処すべき、重要な理由の一つといえるかもしれません。


「あれ、もしかして聞きづらい?難聴になってきた?」と思ったらどうぞお近くの耳鼻科で医師の診察をお受け下さい。
そして補聴器が必要であればお近くの認定補聴器技能者とご相談ください。補聴器はメンテナンスと正しい指導を受けながら、お耳のリハビリをしていかなくてはなりません。つまり、困ったときにすぐに行って相談できるところが一番良いわけです。

アレンズには認定補聴器技能者が在籍しています。
(現在2名ですが4月よりもう一人増えて3名になります。)
ご相談だけでも構いません、お待ちしております。

アレンズさいとうでした(*^_^*)


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2020-01-07



[逗子店] 2019-12-28

「補聴器落下防止ストラップ」のススメ

こんにちは!
本日は「補聴器落下防止ストラップ」のご紹介です!

Solista 補聴器落下防止ストラップ ¥2,540(税込)~

ファッション性ある補聴器アクセサリーでユーザーの皆さまに喜んでもらいたい、補聴器のイメージを変えていきたい、との想いで立ち上げた補聴器アクセサリーのブランド、Solista。
小型化する補聴器に、落下防止・紛失防止としても、お子様からご高齢者まで、たいへん好評です!
補聴器や補聴器まわりの小物だって、可愛くて、お洒落な方が絶対イイ。

生活の質を確実にアップしてくれる補聴器を、Solista のアクセサリーによってもっと身近なものに☆


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-12-28





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE