トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[Alenz] 2018-06-30

補聴器のお手入れについて

今月の補聴器相談会もたくさんのお客様にご来店頂き
誠にありがとうございました。


これから新たに補聴器をご使用になられる方も、
以前の補聴器からの買い替えの方も、
ぜひともお願いしたいのが
プロによる定期的なメンテナンスです。

やはり耳の穴に入れるものですから、
基本的には毎日お手入れが必要です。
耳栓についた耳垢をふき取ったり、湿気取りのケースに保管したり、
最低限のお手入れをご家庭でもお願いしています。
しかし、残念ながらそれだけでは十分ではありません。

持込いただければ、パーツを分けたうえでの端子の洗浄、
耳栓の内側にまで入り込んでしまった耳垢の除去(外から見てもわからないことが多いです)、
内部の消耗部品の交換と、、、、

湿気取りでは除去出来ない内部の水分を
「真空乾燥機」で徹底して除去します。

耳の穴以外にも
頭部から流れ込む汗の浸透や多湿の時期ならではの
水分の浸透を、夏季は特にご注意いただかなければなりません。
防水仕様にはなっていますが
精密機器である点を忘れずに、月に一度は必ずメンテナンスにお越し下さい。

また、ご希望の方には
聴力を測定して現在のお耳に合った補聴器の出力となるように
調整も実施しています。
上の写真のように、必要に応じて耳栓の選定・変更をすることもあります。
これだけでも音響効果は大きく変わります。
当店で補聴器をお買上げの方は上記のようなアフターメンテナンスは無料です。

また、他店にて補聴器をお買上げのお客様であっても
基本的にはメンテナンスは無料で実施しています。
こちらで取扱いのある補聴器メーカーでしたら調整もできます
(初回調整料¥3,240)のでお気軽にお越し下さいね☆



Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-30



[逗子店] 2018-06-27

難聴大国!?日本

こんにちはー!!

連日のサッカーW杯、はしゃぎ過ぎて、
身体にガタがきている大浦です。
(イケるのか!?俺!!?)


明日は運命のグループステージ最終戦 VSポーランド!

ここ2戦見ていて感じるんですが......




良いんじゃない!!!!!

一戦一戦ごとにパフォーマンスが上がってきている様に感じるので、
次も良い戦いを見せてくれるのではないでしょうか。
そして良い結果も期待したいものです。

頑張れ!日本!!!!



さて、本日はこんなお話!





少子高齢化に伴って、今や総人口のおよそ3割が65歳以上という超高齢社会に突入している日本ですが、
それに比例して、難聴を自覚している人の割合も確実に増えております。

しかしながら、自覚はしていても、実際に補聴器装用に踏み切る人はまだまだ少なく、
7人中6人は補聴器を使用していないというデーターもあるくらい...






一般的に聴力は、体力や筋力と同じように年齢とともに衰えていきます。

上記のグラフからは、特に60代から聴力が低下していく傾向が伺えます。

人の聴力は高音域から低下していく方が多く、
ある一定のラインを超えると生活上、聞き取りにくさを自覚するようになってきます。

場合によっては家族や友人との間に亀裂が生じるケースもあります。
難聴になると、会話の内容を聞き取れなくても聞き返さずに「わかったフリ」をする方もいます。

また、なかには会話している声自体が聞こえないため、「わかったフリ」すらできない人もいて、
それによりコミュニケーションが上手く取れずに、会話がギスギスしてお互いに話す気持ちが失せてしまう場合も出てきます。





また、それだけではなく、2015年に厚生労働省が策定した「新オレンジプラン」では、
加齢や高血圧と並んで、難聴も「認知症」の危険因子に挙げられています。

「聞こえる」という事は、耳から入った音を脳が感じとる、ということです。
難聴を放置して、脳に音が入らない状態が続くことは、
あまり良い状態ではない、という事を多くの方に知っておいてもらいたいのです。




では、やっぱり補聴器を使いましょう!
という話になってきます。

ただ私たちはやみくもに補聴器を勧めるのではなく、
良いところ、悪いところ、出来る事、出来ない事をしっかりと理解して頂いた上で
より良い使用感を提供したいと考えております。

補聴器も付けたその瞬間から、しっかり聞こえるようになるわけではなく、
ある程度の期間をかけて慣らしていく必要があります。

そういった部分でもしっかりとサポートしていけるように、
当社では独自の取り組みも行っておりますので、
詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。





逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-27



[追浜店] 2018-06-25

補聴器の乾燥に最適『パーフェクトドライラックス』

こんにちは。

今日は梅雨時期とは思えないほど快晴!
ただ、ジメジメしていて、とても暑いですね

ちょっと動いただけで汗がタラタラと…


こんな湿気が多く、汗をかく時期に多いのが、補聴器の故障。

皆さん、補聴器の湿気対策はお済みですか?
補聴器はパソコンと同じくらい精密な機械、それだけに汗や湿気に弱いです。
湿気で音が出にくくなったり、聴こえに影響を及ぼすことも。

補聴器はお店での定期的なメンテナンスも大切ですが、
それだけではなく、ご家庭での湿気対策もとても大切なのです。

湿気対策には従来の「シリカゲル」と呼ばれる乾燥剤を使用している方もいらっしゃいますが、最近では乾燥効果の高い家庭用乾燥機『パーフェクトドライラックス』を使用される方が多いです。


『パーフェクトドライラックス (税込価格 ¥9,720-)』
【 乾燥・UV除菌 】
高性能ベストセラーモデル、紫外線UVランプで99%を除菌。
乾燥剤不要で低ランニングコストを実現。
・乾燥剤不要で低ランニングコスト
・急速ファン乾燥(30分)
・45℃を超えない優しい乾燥
・UV除菌99%



『パーフェクトドライ クイックエア(税込価格 ¥5,400-)』
【 乾燥 】
大きな補聴器の乾燥にも安心の大容量モデル。
・乾燥剤不要で低ランニングコスト
・急速ファン乾燥(45分)
・45℃を超えない優しい乾燥

使用方法もボタンを押すだけで乾燥開始、乾燥終了後は自動で電源OFFになるのでとても簡単です。
またどちらも3年のメーカー保証が付いているので安心してご使用いただけます。
ぜひ、補聴器の湿気対策に『パーフェクトドライラックス』はいかがでしょうか。


追浜店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-25



[Alenz] 2018-06-18

補聴器のアプリを使ってみよう☆

こんにちは!
今月24日まで、アレンズでは補聴器相談会を開催しております。
今回の相談会チラシには初めて、
お買上げの方へ補聴器用のリモコン(¥19,440)プレゼントの実施が叶いました☆

で、ですね。大抵のお客様からは
「え、補聴器にリモコンなんてあるの!?」といったお声が上がります。
リモコン、こんなのがあるんです。


↑の写真、右側。
iPhone6と比較するととっても小さいですね・・・
状況に合わせて、テレビのリモコンのように音量を大小コントロールできます。

また、音量だけでなく
補聴器の音の出力は様々なパターンを作ることが出来るので
そのパターンの切り替えも可能です。
例えば会議用、騒音下用、音楽用、テレビ用といったように
環境に応じて出力の仕方も作ることが出来るのです。


ここまでくれば本日のお題は分かりますよね、
同様の事はすでにアプリで事足ります(しかも無料!)
写真左のiPhoneの画面をご覧ください。
これ、補聴器のコントロールアプリ(シーメンス・シグニア補聴器「タッチコントロールアプリ」)です。



補聴器本体の性能によりますが、
このアプリでは音の入ってくる範囲や方向を自由に、
直観的に装用者の方が操作することが出来ます。

何人かの方のお話を広く拾いたい場合(上)
周りが騒がしい時に相手の方の話を聞きたい時には
音の入る範囲を絞って、正面の人の声だけを拾う(下)、といった使い方が出来ます。


また先のように音の出力のパターンを切り替え、
それぞれのパターンの中で音量の大小を操作することが出来ます。
プログラム1(←名称は自由に設定できます)と・・・

プログラム2(これも名前は自由に設定できます。TV用、家用などなど)。


ご装用いただいているお客様も、
最近はスマホを所持されている方が増えてきました。
設定や接続はこちらで行いますし、
費用もかかりませんでぜひお気軽にトライしてみてくださいね☆


リモコン3台を使い分けるギークなお客様もおいでです(^O^)/


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-18



[衣笠店] 2018-06-10

補聴器と集音器の違い。

こんにちは!

めがねの荒木 衣笠店さいとうです(*^_^*)
お元気ですか、梅雨入り宣言しましたが、いきなり台風5号です。
梅雨前線が刺激され大雨が予想されています。
皆様気を付けてください。
さあ、梅雨もぶっ飛ぶぐらいの元気を出して「補聴器と集音器の違い」についてお話しさせていただきます。

最初に「集音器」についてお話ししたいと思います。
補聴器は医療機器として国の厳しいチェックを受けています。
それに対して「補聴器もどき」の集音器は医療機器としての規制は何もありません。
その上、販売方法も「対面販売」ではなく「通信販売」によるものが多く、アフターサービスが受けられないのが現状です。
よく目にするのが、「安くて、すぐよく聞こえる!」などの売り文句が書かれた新聞や折込チラシによる通信販売です。
本当にそうでしょうか?

調整も測定もしないで本当によく聞こえるようになるのでしょうか?
ましてや国の厳しいチェックなしで手に入れた商品で耳が痛まないのでしょうか。

実際には耳鼻科の医師にちゃんと診断を受けて認定補聴器技能者と相談して補聴器を作るのが安心です。
補聴器は一人一人にきちっと合わせてその上で「今まで聞こえなかった世界から急に聞こえる世界になる」わけですから当然、騒がしくなります。その騒がしい中から人の声が聞き取れるようになるまで時間がかかります。雑音抑制もありますがなんと言っても自分の耳になじむまで認定補聴器技能者にサポートしてもらうことが一番大切です。

集音器のメリットは
・安い
・電話一本で注文できる
デメリットは
・聞こえが良くなくても音の大きさ以外調整できない。
・ピーピーハウリングしやすい。
・雑音がうるさい。

補聴器のメリットは
・専門店ならではの、補聴器調整に必要な詳しい測定結果に基づいた調整ができる。
・ 対面で、取り扱いの説明が受けられる。
・ 補聴器を使った効果が測定できる。
・ピーピー音を抑える機能がある。
・ 雑音を抑える機能がある。
・ 購入後、聞こえが悪いとき、相談、測定、再調整を何度でもしてもらえる。
デメリットは
・お店に行く必要がある。(めがねの荒木は外販依頼も出来ます。)
・ 測定や調整に時間がかかる。
補聴器を手に入れ、自分の耳になじむまで、手間はかかりますが、医師や補聴器技能者と相談して補聴器を作る方が実際には遥かに早く、自分の「聞こえ」を手に入れることができるのではないでしょうか。

めがねの荒木には認定補聴器技能者が常に在籍しています。
補聴器相談はめがねの荒木まで。
「補聴器相談会実施中!」

めがねの荒木 衣笠店さいとうでしたヽ(^。^)ノ


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2018-06-10





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE