トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2019-06-24

大きな耳掛け式補聴器を目立たなくするには?

こんにちは、衣笠店の彦坂です。
今日は当店で好評開催中の「補聴器相談会」でお客様からいただいた
お悩みご紹介します。
それは「耳掛け式補聴器の目立ちやすさ」!



耳掛け式補聴器は、
本体を耳に掛け、チューブを通して音を伝える構造になっています。
耳に引っ掛けて耳栓を押し込むだけなので
とても簡単!取り回しが良いのが特徴です。
ただ、その取り回しの良さはチューブによるものなので
見た目はどうしても少し目立ってしまいます。。。。(´-`).。oO

↑近年で最も人気があるRIC補聴器は超小型で目立ちません。


しかし、超小型スピーカーを耳の穴に直接入れるので、
ぐりぐりと押し込んでいるうちに
スピーカーと本体をつなぐコードが断線してしまうことも!
試しに装着してみて少し入れにくい、という方だと
どうしても不安が残ります。
この破損の点については耳掛け式の方が安心感があるんですよね、
チューブはほとんど破損の心配がありませんし、
簡単に新品に替えられる手軽さがあります。


でも目立つ!


というジレンマを解消してくれるのが
Signia(シグニア)補聴器の耳掛け式補聴器で採用されている
『SINチューブ』。
耳掛け式補聴器のチューブを極限まで細く、しなやかに作ることで
目立ちにくさと取り回しのしやすさを両立させてくれます!
もし破損されても簡単に交換できるので、
手軽に使える安心感がありますね( ^ω^ )


SINチューブは機種、出力によって選択の制限があります、
どうぞお気軽にご相談ください。


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-06-24





News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE